今年も炎上の方よろしくお願いします

坂口杏里、「ワンオク紹介して」とロックオン!? ホスト豪遊報道に歌舞伎町界隈も大炎上

2015sakaguchia.jpg
『坂口杏里/Anrimited』/イーネット・フロンティア

 昨年末、ついに双方ともに認める“恋人同士”となった坂口杏里とバイきんぐ・小峠英二だが、6日発売の「女性自身」(光文社)が、坂口の知人による「坂口はイケメン好き」という証言を掲載。また小峠は、兄貴分である千原ジュニアから「お前、あのコで本当に大丈夫か?」と心配されているというが……。

 この知人によると、坂口は友人に「(ロックバンド)ONE OK ROCKの誰かを紹介してよ」と依頼していたという。「坂口杏里が誘ってるって、ちゃんと言ってよ!」と肉食ぶりを発揮していたようで、そのため小峠と交際を開始したときには周囲も驚いていたという。しかも「自身」の記事によると、両者は最初に交際疑惑を報じられた10月の時点で、実はすでに付き合い始めていたというのだ。

「そうなると、坂口が『フライデー』(講談社)にホスト豪遊を報じられていたとき、すでに交際はスタートしていたということになります。ホスト通いが浮気に入るかどうかは微妙だとしても、彼氏ができた直後とあって、世間からバッシングされるのは仕方のない流れでしょう」(芸能ライター)

 さらに坂口の素行については、ホスト遊びの“現場”である東京・歌舞伎町でも問題視されているようだ。現地での坂口の言動は、“夜の掲示板サイト”と呼ばれるサイトで話題になっており、坂口バッシング専用のスレッドまで作られて、集中砲火を浴びている。

「坂口とフライデーされたホストは、すぐにAというグループのHと特定されていましたね。掲示板では、『よくそんなにカネが続くよ。お母さん(坂口良子)の遺産なの?』『もうAグループの店に来るな』『坂口とアフター行ったホストは、フライデーに撮られる。そんなことしてたらお客が逃げちゃう』といった声も出ており、歌舞伎町の人々からもかなり嫌われていることが窺えます」(同)

 身から出た錆でバッシングを浴びる坂口に、周囲からも心配されている小峠……早くも四面楚歌状態の2人だが、小峠は6日放送『ノンストップ!』(フジテレビ系)のハワイを訪れた芸能人特集でも「坂口杏里の恋人」として密着されていた。周囲からも祝福されない“お騒がせカップル”、果たして今後の行方は?

杏里のロックオン芸は2015もフルスロットル

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “消えたAKB48”河西智美は今
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 新春ジャニオタ放談
  20. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!