その他

知られざる女性哲学者の味わい深い人生がいっぱい! 書籍『女の哲学』プレゼント

onnanotetugaku.jpg
『女の哲学―男とはなにか? 人生とはなにか?』(PHP研究所)

 女性哲学者と聞いて、どの人物が真っ先に挙がりますか? 「あれ、確かにパッと思い浮かばないな」という人も少なくないのではないでしょうか。世界の女性哲学者の生涯をまとめた書籍『女の哲学―男とはなにか? 人生とはなにか?』(PHP研究所)の帯には、「Q.女性哲学者がいなかったのはなぜか?」という問いに対して「A.彼女たちの仕事を男たちがきちんと評価しなかっただけです。」と書かれています。

 同書は、日本初の女性哲学者だけを集めた1冊。投獄されても経済の平等を求めたローザ・ルクセンブルクや、「愛する事を教えてくれたあなた。今度は忘れる事を教えて下さい」という格言で有名なアイリス・マードック、また子どもの頃にかかった病気によって障がいを背負うも自己実現を成し遂げたフリーダ・カーロなど、数々の女性哲学者の人生がまとめられています。

 今回は『女の哲学』を5名の方にプレゼント。「哲学って、お難しいんでしょ?」という人もいるかと思いますが、激動の女人生に沿って学べば、不思議と興味が湧いてくるというもの。例えば、『いつみても波瀾万丈』(日本テレビ系)が好きだった人にはたまらない1冊かも? サイ女読者の皆さん、ふるってご応募待ってます!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク