[ジャニーズ最新言行録]

嵐・大野&Sexy Zone・中島、SMAP・木村&TOKIO・長瀬ら『FNS』の“派閥越え”ウラ交友録!

oonosatoshi03.jpg
健人との会話に耳をそばだてる知念に気づいて……

 近藤真彦のソロ歌手デビュー35周年を記念し、現役ジャニーズグループ15組が共演した『2014FNS歌謡祭』(フジテレビ系、12月3日放送)。めったに見られないメンバーの集結だけに、ジャニーズファンにとってはその舞台裏の様子が気になるところだが、出演者がラジオ番組やコンサートなどで、知られざる現場の裏話を披露してくれている。

 SMAP・木村拓哉がパーソナリティーを務めるラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM、12月12日放送)では、リスナーからの「『FNS歌謡祭』で全員集合した時、キャプテン(木村)の後ろでTOKIOの長瀬(智也)くんがキャプテンの真似をしていたのに気づきましたか?」というお便りをきっかけに、木村が『FNS』話に言及。「え~、まったく気付かなかったですね。でもあれはね~、久々になんか“あ、俺ジャニーズなんだ”って再確認しましたね。スゴかったですよ」と、同番組を機に、あらためて「ジャニーズ」であることを自覚したと告白。

 木村いわく、ジャニーズメドレーが行われたフジテレビのスタジオでは「(出演者の)みんながいる前で自分たちのステージングをリハーサルするっていう形だった」そうで、

「みんな気合入ってましたね。あぁいう感じ(お祝い)で集まったんで。僕は結構、興奮させてもらいましたね。長瀬ともチラホラとお話しさせてもらったり、キンキ(KinKi Kids)の剛(堂本)とか、あとは(KAT‐TUN)亀梨(和也)とか、(Kis‐My‐Ft2)藤ヶ谷(太輔)とか。だから、後輩の皆さんがバーンと集まっても、話す人って決まってくるんですよね。なんか、なにを話していいかわからない後輩の皆さんとかもいたりして」

と話しつつも、相方の今井翼がメニエール病で休養しているタッキー&翼・滝沢秀明には「翼体調どう? 大丈夫なの?」と声を掛けたことに触れ、

「逆に『翼くんの体調は大丈夫?』っていうキーワードがなかったら、たぶん僕は滝沢くんとは話せてないと思うんですよね。あ、あと(V6)岡田(准一)くんとも話しましたね。いやー、でもあの集合体はなんか『違う番組もう1本できたんじゃないかな』っていうくらい、面白かったですけどね」

と、楽しそうに振り返る木村だった。また、木村が今井の件をきっかけに会話したという滝沢も、同番組から嵐・松本潤と久しぶりにつながりを持ったようだ。12月10日に大阪・オリックス劇場にて行われたコンサートで滝沢は、『FNS』の現場が「電話番号交換」の場になっていたことを報告。その後、松本からメールが入り、「久しぶりにご飯でも行きたいね」といったやり取りをしたという。さらに、13日の横浜アリーナ公演ではその続報として、松本から「大阪(公演)終わったんですね。安心しました。勝手に心配してました」と、滝沢を心配するメールが送られてきたと明かしたそうだ。

 一方で、嵐メンバーとの意外なつながりを告白したのが、Sexy Zone・中島健人。公式携帯サイト・Johnny’s webの連載で「大野(智)くんはね、一時期絡む時があってすごくお世話になったの」と説明。大野は、中島が主演を務めた秋ドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)を見ていたそうで「テレビをつけたら、よくやってて楽しくて、すごく目に入りやすいよね」と、お褒めの言葉をもらったという。先輩からの思わぬ激励に喜びを爆発させた中島は、同じく嵐・二宮和也や「大倉兄ちゃん」と呼ぶ関ジャニ∞・大倉忠義との会話の内容をつづったほか、TOKIO・松岡昌宏とも初めて会話したことを報告。

 関ジャニ∞・丸山隆平も、ラジオ『関ジャニ∞ 村上信五と丸山隆平のレコメン!』(文化放送、12月4日放送)で、亀梨やV6・三宅健、岡田、TOKIO・城島茂、Hey!Say!JUMP・山田涼介、知念侑李らと会話したことを明かすなど、今回の『FNS』がきっかけでジャニーズタレントたちにまた新たな交流が生まれたよう。彼らの今後の交流話にも注目していきたい。

MABOと健人、意外とイケんじゃね?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク