依存/貧困/無縁のおにぎりコスメ少女たちが、自爆恋愛から脱け出すには

【messyより】

shibatasan1120cw.jpg
(C)柴田英里

 話題の新書となっている、鈴木大介著『最貧困女子』(幻冬社新書)を読んだ。そこには、「これがフィクションであればどれだけ良いだろうか」と読後鬱々としてしまうほど、救いのない日本の風景が描かれていた。

 「風景」とあえて私が言うのは、それが当たり前の日常としてどこにでも存在していると思うからだ。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク