その他
【ジャニーズ研究会レポート】

王子様キャラ崩壊! NEWS手越祐也が『イッテQ!』でビビりまくり&男泣き

jtegoshi12.jpg
てごっさんは王子様系の中でも人間臭さ隠さない派だから

【ジャニーズ研究会より】

 9月21日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、NEWS手越祐也が「飛行機ベアフッティング」に挑戦。超人的な身体能力を見せつけるも、厳しいチャレンジとなりました。

 ベアフッティングはボートに引かれながら素足で水面を滑るスポーツで、以前番組MCの内村光良が成功に5日間かけたほど難易度の高いもの。しかし今回手越を引っ張るのは速度も迫力も段違いの飛行機、しかも時間は3日間しかありません。そんな追い込まれた状況にもかかわらず手越は「どうも! みんなのダーリン、手越祐也です」「チャチャチャっとカッコイイところを見せて終わらせて、日本に帰りたいと思います(チュッ!)」と相変わらずの王子キャラでロケをスタート。この競技の凄まじさを彼はまだ知りません。

 今回手越を指導するのは、ベアフッティング世界選手権で2位に輝いたという23歳のベン。まずは内村が挑戦したときと同様に、ボートに付けられたブーム(竿)を持ち、水面に立つのを練習します。手越は、運動神経抜群のはずのADが先に挑んで大クラッシュしたことから「逆に嫌なの見たよ!」と苦笑していましたが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク