ギャル文化以降の女子カルチャーとは【前編】

「反オヤジマインドの敗北」――ギャル雑誌の衰退が女子カルチャーに残す課題

「反オヤジマインドの敗北」――ギャル雑誌の衰退が女子カルチャーに残す課題

 ギャル雑誌の終焉――。この2年間で、「GLAMOROUS」(講談社)「小悪魔ageha」(インフォレスト)「EDGE STYLE」(双葉社)「BLENDA」(角川春樹事務所)とギャル雑誌の休刊が相次いでいる。今年5月には、ギャルカルチャーを牽引してきた元祖ギャル雑誌「egg」(大洋図書)までもが、19年の歴史に幕を降ろした。その創刊(1995年)から3年間、「egg」の制作に深く携わった編集者でフォトグラファーの米原康正氏に、話を聞かないわけにはいかない。ギャル雑誌は何に負けてしまったのか?...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「反オヤジマインドの敗北」――ギャル雑誌の衰退が女子カルチャーに残す課題のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビュー女子カルチャー米原康正のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. Matt、“美容中毒”キャラに冷めた声
  2. 中居正広、秋以降「新規CM内定」
  3. 【元Jr.独占手記】初体験の相手はファン
  4. あっという間にアンチ急増のタレント
  5. 福士蒼汰、新連ドラがコケそう!?
  6. 【元Jr.独占手記】サンチェさんのこと
  7. 『小さな巨人』大ヒットしないワケ
  8. 酒鬼薔薇の文字はなぜゾワゾワする?
  9. 元Jr.独占手記…過酷なオーディション
  10. 相葉の月9、『流星の絆』にダブルスコアで敗北
  11. 元Jr.が明かすジャニーズの世界
  12. 福原愛は、なぜ急速に嫌われたのか?
  13. TOKIO「城島不要」の声噴出
  14. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  15. 田中聖と自殺したAV女優の関係
  16. 「下半身が奔放すぎる」女子アナ3名
  17. 運動会役員で、保護者に目を光らせました!
  18. 深田恭子ファン、TBSに不満爆発!?
  19. NEWS・手越釈明も「論点ズレてる」
  20. 岡副麻希、生放送中に居眠り!?

ジャニーズの人気記事

  1. 中居正広、秋以降「新規CM内定」
  2. 【元Jr.独占手記】初体験の相手はファン
  3. 【元Jr.独占手記】サンチェさんのこと
  4. 元Jr.独占手記…過酷なオーディション
  5. 相葉の月9、『流星の絆』にダブルスコアで敗北

カルチャーの人気記事

  1. 酒鬼薔薇の文字はなぜゾワゾワする?
  2. 知られざる筆跡鑑定の世界
  3. DV夫から逃げるためにシェルターへ
  4. 35歳の婚活はデニムでOKの「Domani」
  5. DV夫でも子どもに会えないのはつらい

海外ゴシップの人気記事

  1. ヒュー・ジャックマン、「マリカー」に大興奮
  2. ケイティ、ファンとの無防備ハグに賛否両論
  3. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  4. コリン・ファレル、陰毛処理を失敗
  5. 一流歌手出演の駄作映画