その他
【ジャニーズ研究会レポート】

横山裕の失言をフォローするつもりも……余計に国分太一を凹ます長瀬智也の天然発言

jnagase06.jpg
「やだやだ! 変なこと言っちゃったかしら?」と気にする智也ベイベー

【ジャニーズ研究会より】

 7月9日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、関ジャニ∞横山裕、Hey!Say!JUMP中島裕翔が出演しました。実はTOKIOの面々とあまり絡みがなく、「楽屋にごあいさつに伺うぐらい」と話す中島。番組では、そんな中島に横山がTOKIOメンバーそれぞれを紹介することに。TOKIOメンバーは最初こそ「ありがたいね」「悪いねなんか」と横山に感謝していましたが、この後一同は、横山の発言に振り回されることになります。

 2012年にドラマ『13歳のハローワーク』(テレビ朝日系)で共演した松岡昌宏については、「バカヤローが口癖の昭和な兄貴」と紹介。横山はちょっとでもおなかが減ると口に出してしまうそうで、ドラマ撮影時も「お腹減ったな」と口走ると、松岡が「お前『腹減った』ってもう言うなよ! うるさいぞ」と叱責。しかし松岡の口癖が「バカヤロー」なのは有名な話。横山はすかさず「僕は『お腹減った』ってもう言わないです。だから松岡くんは『バカヤロー』って言うのやめてもらっていいですか?」と応戦。松岡は「おお、わかったよ! オレも言わないよ!」と誓ったそうですが、「その後松岡くん、全然しゃべらなかったっす」と言葉を失ってしまった様子。松岡の「バカヤロー」が好きなファンや後輩も多いんですから、ここはやめずにいてほしいところです。

 さて相手が大先輩だろうとひるまないのが横山。続いての山口達也については「いい所取りのちゃっかり兄さん」と評し……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー