高まる不信感

「覚せい剤やってない」アピールの謝罪なし!  ASKAが槇原敬之になれない理由

chageandaska.jpg
『CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A』/ UNIVERSAL SIGMA(P)(M)

 47日ぶりに保釈され、ついに姿を見せることとなったCHAGE and ASKAのASKA被告。「謝罪会見が行われるのでは」という報道もあったが、「この前日、警察関係者から『酒井法子のような対応はない。すぐに千葉県の病院に入院する』と情報提供がありました」(テレビ局警視庁担当記者)というように、この日ASKAは一言も口にすることなく、すぐさま迎えの車に乗り込んでいった。

 その後マスコミ宛のFAXでは「二度と同じ過ちを繰り返さない」とつづられていたが、ある音楽プロデューサーは「最低の対応で、復帰は絶望的だろう」と語る。

「ASKAは昨夏の『週刊文春』(文藝春秋)に覚せい剤使用疑惑を報じられた後、オフィシャルホームページや同誌のインタビューなどで、一貫して覚せい剤への関与を否定してきました。しかし今回の保釈時には、メディアを通じて世間やファンに嘘をついてきたことを、完全にスルーしている。この状態では、事務所やレコード会社としても、復帰を働きかける余地はないでしょう」(同)

 コンプライアンス重視の昨今、「一般社会に比べると復帰は容易」といわれる芸能界でも、不祥事後には仕事がまったくなくなるケースも増えてきている。

「酒井の場合も、逮捕状が出てから1週間近く姿を消したという部分について、会見などで一度も謝罪をしていません。ASKAにも、“嘘つき”のレッテルが、今後もずっとつきまとうことでしょう」(同)

 しかし一方で、業界内には「いい作品を世に提供できれば、許されてしまう」という風潮は残っているのだという。

「特に自ら曲を作れるアーティストともなると、ヒット曲1つで世論がガラリと変わることも。薬物逮捕後にSMAPの代表曲『世界に一つだけの花』を提供した槇原敬之は、その典型です。岡村靖幸も3回逮捕されているのに、根強いファンがおり、復帰できています。酒井の場合も、女優として舞台に立つのではなく、音楽活動に力を入れればよかったのに……という声も業界内では聞かれますね」(同)

 頼みの綱となるはずの音楽にすがることも、結果的に難しくなってしまったASKA。まだ裁判を控える段階であるだけに、復帰の可否について論ずるのは早急であるものの、少なくとも現時点での対応は、確実に「下の下」だったといえそうだ。

美川憲一なんて逮捕から御意見番まで上り詰めちゃって

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「覚せい剤やってない」アピールの謝罪なし!  ASKAが槇原敬之になれない理由のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ASKA・CHAGE and ASKA・芸能ウラ情報・薬物のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. Mattに願う、たった1つのこと
  5. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  6. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  7. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  8. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  9. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  10. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  11. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  12. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  13. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  14. “クズすぎる男性タレント”暴露
  15. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  16. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  17. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  18. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  19. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  20. 土屋太鳳の手料理に批判噴出

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  4. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  5. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 若くして祖母になったセレブ
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参