[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞・大倉忠義、「鳥貴族」上場で大株主と発覚! 「まさに貴族」とファン歓喜

ookura-oooku01.jpg
いつも利用させてもらってますやさかい

 関ジャニ∞・大倉忠義の父・大倉忠司氏が代表取締役社長を務める株式会社「鳥貴族」。ジャニーズファンにとっても馴染みある同社が、7月10日にジャスダック市場へ新規上場することが先日、明らかとなった。この発表に伴い、息子の忠義が同社の大株主の1人となっていることが発覚し、ジャニーズファンからは驚きの声が上がっている。

 280円均一の低価格メニューをウリに、大阪、東京、名古屋を中心に焼き鳥屋「鳥貴族」を展開する同社。東京証券取引所のサイトで公開されている有価証券報告書によると、大倉は1万株を保有。株式総数に対する所有株式数の割合は0.69%で、大株主上位10名に入っている。

 大倉の父・忠司氏は1986年に会社を設立し、一代で人気チェーンを築き上げたやり手社長。息子・忠義との関係は大々的に打ち出していないものの、2010年にブログで祖父の忠太郎氏から受け継がれている「忠」という字を大切に考え、長男に「忠義」と名付けたと、名前の由来を明かしたことも。また、12年には創業時の志の一つとして「世襲をしない」との考えをつづり、ファンの間で話題になった。

「大倉は、父のお店の話題に率先して触れることはほとんどありませんが、ラジオやコンサートでは、メンバーから『鳥貴族ネタ』でイジられることも。06年10月放送のラジオ『村上信五の週刊!関ジャニ通信』(ABCラジオ)で、好きな焼き鳥屋を聞かれた大倉が、メンバーのフリを受けて『鳥貴族』と答える場面があり、12年10月に静岡で行われたコンサートのMCでも、渋谷すばるが『300店舗くらいある』などと、同店の話題を出したこともあるようです。こうした場合、大倉自身は照れくさいのか、お店の話はしないようにと気をつけているのか、別の話に切り替えようと必死だそうです。その一方、同社のロゴには、いつの間にか関ジャニ∞の『∞』マークが小さく入るようになったとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな大倉が、このたび同社の“大株主”だったことがネット上で話題となり、ファンからは「いつのまに株主に」「大株主ってすごいな」「まさに貴族」など、さまざまな反応が上がっている。報告書では大倉の弟とみられる男性の名前も記載されており、家族であるだけに株式を保有していても不思議ではないが、アイドルが「大株主」というインパクトはやはり大きいだろう。

 全国に353店舗存在するなど、どんどんと事業を拡大している鳥貴族。今年は主演ドラマ『Dr.DMAT』(フジテレビ系)が低視聴率を連発してしまった大倉だが、父に負けない活躍に期待だ。

ごぼうスティックを復活させて、きんぴらじゃダメ(切実)!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  6. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  7. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  11. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  12. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  13. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  14. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  19. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  20. “○○が面倒くさい”芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!