リボ払い中の33歳失職女子が求めたストレスフリーな職場

【messyより】

money_cw.jpg

 女性のリアルな懐事情を伺う『女のMONEY』、今回取材させていただいたのは私と同じ失職経験豊かな女性です。

 「仕事運がないんです」と嘆くUさん(以下U)は、現在33歳。誰もが知る都内の一流国立大学の法学部を卒業され、現在はフリーランスのライターをしてらっしゃいます。優しげで、知的な雰囲気の女性です。結婚歴はなく、紆余曲折を経て実家に身を寄せているというUさんのマネー事情とは?

大和:フリーライターになられるまでは、どういうお仕事を経験されてきたのでしょう?

U:これまで4社で働きました。正社員やパートなど、いろいろ経験しましたよ。
新卒で正社員で働いた医療関係の会社では、人事部に配属され、新卒採用や新人研修の講師など担当していました。
この会社では年収330万、ボーナスもありました。月の手取りは20万、ボーナスは給与の2カ月分でした。けど、私が在職中に、会社が医療事故を月に2回も起こしたことに失望して、一年ほど働いて、自分から辞めました。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク