[TVツッコミ道場]

ますだおかだ・岡田圭右が奇跡的に引き出した、徹子の「エジプトのラクダの思い出」

tetsukobighair.jpg
ラクダの声なんて誰も共感できないから!

 “芸人キラー徹子”。こう呼ばれるようになってから、もう何年もたった。一発ギャグや「何か面白いこと」を強いられた芸人が、「…………(無言)」「わかりました」、または「面白いと思います」というリアクションを徹子に取られて爆死・撃沈するパターンが多い。さらに、声が大きいと、「元気のよろしい」で片付けられちゃったりすることもある。

 ますだおかだ・岡田圭右は、そんな意味ではお手本のような存在の芸人なのかもしれない。一発ギャグ、すべり芸、そして大きい声。なにより、ノリが明るいので打たれっぱなしでも悲惨な空気にならないところがいい。そんなますだおかだがゲストで訪れた、4月29日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、オープニングでいきなり、「岡田さんは、声の大変大きい方でいらっしゃいますが」と、やっぱり大声を強調する徹子。これに対して、「ウーーーワオ!」と全力でギャグを披露。「あのー……なんかびっくりした」と、ギャグではなく声の大きさに注目する徹子もさすがだ。

「本当に元気なお二人」

と、やはり、大声は「元気」で処理される。しかしこの岡田の大声が災いし、『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で共演する際に、回答者席が端と端にされるようになったと徹子が語る。というのも、「『ワーオ!』って言うたんびにね、もうね、思考力がなくなっちゃって」。それは仕方ない。さて、「ちょっと面白いことやっていただきたいんですけど」と唐突に「本題」が振られた。相方の増田英彦が、「うちの相方の干支ギャグを」というと、徹子は「もうね……いいですけど……やって」。ギャグを始める前に、すでに撃沈ムードだ。それでも、岡田は干支ギャグに挑む。一発ギャグ芸人の鑑だ。

「ンニョロ! ニョロリンパ!」(岡田)
「……ほう……ちょっと長くなったんですね。“ニョロ”よりはね」(徹子)

 なんだか冷静に分析されている。続けて午年のギャグ。

「…………バ!」

 ためてからの、「バ!」。この拍子抜け具合が意外とウケちゃったのか、無言で口を押さえて笑いをかみころす徹子。

「バ! これですね、“バ!”です」

 ここぞとばかりに岡田もかぶせるが、

「エジプトの砂漠で、ラクダが鳴いたところ聞いたんですけど」

 徹子が話を切り替えてきた。

「……ボワァ~」

 徹子がラクダのものまねを出してきた。岡田の「バ!」が、ラクダを誘発してしまったらしい。「ボァ~」連発。「変わってないなぁと思ってさ」、岡田のギャグを聞きながら遠いエジプトに思いをめぐらせていたのだった。

 岡田とのやり取りは、ある意味安心して楽しめる想定内のものだが、相方・増田もじわじわと追いつめていくのが、徹子の恐ろしさだ。前回出演時には、「できると思ってさ」と、マッチと瀬川瑛子などのものまねををやらされ、コンビそろって惨敗したわけだが、今回も「じゃ、新ネタ」と、やはりものまねを強いられた。しかし、増田も徹子に挑むかのように、『ザ・ベストテン』世代だからベストテン歌手なら誰でもできると、徹子に逆ムチャぶりをする。すると徹子のオーダーはいきなり、「松田聖子!」。

「♪あーーわたーーしいのこーーいわぁ」 

正直、微妙な感じではある。しかし、徹子は「ああ、でも似てる」「メロディ、おんなじ」。似てるって、そこなのか。続いて、「ローラースケート乗ってらした、アレできるでしょ」と、光GENJIをリクエスト。「♪いわないで~いわないで~」と、返すもやっぱり、「メロディは大体そんなもんでした」とメロディの正しさで評価。続いて福山雅治、サザンオールスターズとやった後で、田原俊彦で「抱きしめてTONIGHT」を披露。すると今度は、

「……ンフフフフそういう歌あったっけ?」

 メロディが合ってるかどうかすらも判定されなくなった。「はい、学園ドラマの……主題歌……」、増田の説明が空しく響く。さらに増田のものまね地獄は続き、動物ものまねをひとしきりやらされた後で、「アタシのまねってできます?」と振られた。

「……こんにちは、黒柳徹子でございます」

 …………シーン。もう一度、

「黒柳徹子でございます。イッ!」

 「イッ!」ってこれ、鳳啓助じゃないか。「イッ、クロヤナギテツコデゴザイマス、イッ!」と、「イッ!」を連発する増田に、「……アタシ、『イッイッ』って言ってるの?」と徹子が問う。しまいには、「ワタクシクロヤナギテツコデゴザイマス、イッ! イッ! ッテ、ソンナコトワタクシイッテオリマセンデスヨ」と、増田がマネした“鳳啓助ふうしゃべりの徹子”を演じる徹子。

 イッ! イッ! ……ニョロ! そして、ボワァ~。混沌とした奇声だらけの30分でした。
(太田サトル)

クリス松村かな?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  3. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  6. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  7. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  8. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  9. 関係者が密告「性格悪い」芸能人
  10. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  11. 石原さとみの顔はエロいのか?
  12. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  13. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  14. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  15. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  16. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  17. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  18. 自称「満ち足りた男」を暴く爽快感
  19. 中居正広、仕事は好調、結婚も近い!?
  20. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  3. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  4. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  5. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  5. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ
  3. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  4. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  5. C・ストッデンのエロすぎるインスタ