洋楽オヤジ、絶叫!

ミスチルが断固拒否! ポール・マッカートニー、伝説の武道館公演が幻と化した裏事情

porumaka.jpg
『アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014』公式サイトより

2年連続の来日公演となる『アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014』が発表され、往年のファンを歓喜させているポール・マッカートニーだが、今回の来日に当たっては、“伝説の再現”が、人知れず消滅してしまっていたという。

「実は今回のポール来日では、1966年にビートルズがロックバンドとして初めて使用した、日本武道館での公演が予定されていたんです。しかし、会場のスケジュールの都合で使用NGとなってしまった。ポールの武道館公演は、すでに一部で情報が漏れ伝わっていただけに、関係者だけでなく各業界のポールファンからもため息が聞こえていますよ」(制作会社関係者)

 前回の来日時も、ドーム公演が次々とソールド・アウトを記録したポールだが、キャパシティーわずか1万3,000席での武道館とあれば、想像もつかないほどの超プレミアチケットとなったことは必至。ところで、ポールの公演が予定されていた日、先に武道館のスケジュールを押さえていたのは誰だったのだろうか?

「Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU‐MCですよ。当日は、彼らが主催する音楽とフットサルを融合させたイベント『MIFA CUP』が行われるんだとか。まだこのイベントが公に発表されていない段階で、ポール側の関係者が、桜井の所属事務所である烏龍舎の小林武史氏に日程の変更を打診しましたが、回答は徹底してNGでした」(同)

 スケジュール変更によって発生した費用などは、全てポール側が持つという条件だっただけに、「小林側には、『ここは譲るべきでは』という声もあったようですが、結局ポール側は、開催を断念することになったんです」(同)という。

 いくらポールが“伝説”を再現させたかったとしても、先に予約をしていたのだから、烏龍舎側に非はない。しかし、ある音楽業界関係者は次のように語る。

「日本の音楽業界では、海外の大物アーティストから日程の変更を打診された場合、『喜んで譲る』という流れの方が自然なんですよ。小林側が譲歩しなかったことは、イベンターからしてもかなり意外だったはずですよ」

 結果的に、伝説の再現はお預けとなってしまったが、ポール・烏龍舎の双方ともに、ファンのためを思っての「致し方ない采配」だったといえるだろう。

「フットサルと音楽の融合」からにおうわ、強烈なオシャブカル臭が!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  11. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム