カメラマン愕然!?

「鼻を撮影させないように?」整形疑惑の宮崎あおい、記者会見での奇妙なルール

sugao_miyazaki.jpg
ロート製薬公式サイトより

 2011年に一部週刊誌で報じられた、V6・岡田准一との不倫以降、元夫・高岡奏輔との泥沼離婚、CMギャラの爆下げと踏んだり蹴ったりの宮崎あおいだが、ここ最近ネット上では“鼻整形疑惑”が話題になっている有り様だ。

「7日に行われた、『第37回日本アカデミー賞』授賞式の中継で、宮崎が登場した途端に、ネット上で『鼻骨が細くなり過ぎでは』と話題になったんです。過去の画像との比較検証も行われる始末で、授賞式とは別の意味で盛り上がりを見せていました」(芸能ライター)

 かつては清純派女優の代表格だった宮崎は、高岡との電撃結婚でもファンを減らさず、「若きCM女王」という特別なポジションを築いていた。

「地上波ドラマなどの露出を極力減らし、NHK大河ドラマや映画といった大仕事のみをこなすことによってCM単価を上げるという戦略を、もっとも早く着実にものにしたのが宮崎です。ところが不倫騒動に離婚で、清純イメージは急落し、CM出演にも影響を与えました。かつては10社以上と契約し、CM1本3,500万円と言われていたギャラも、今年は2,000万円前後程度とみられており、かつての輝きは完全に鳴りを潜めてしまいました」(芸能プロ関係者)

 そしてここへきて飛び出した「整形疑惑」だが、この外見の変化については、本人や周囲も気にかけているようだ。前出芸能ライターは、とある取材現場で“小細工”を目撃したという。

「会見中に宮崎に質問できる機会はまったく設けられず、写真撮影のタイミングすらまったくなし。また宮崎と取材陣の距離も、最後まで一定以上をキープしている状態で、記者の間では『鼻をネタにイジられたくないから、写真を撮られにくくしてるんじゃないか』と言われていました」(同)

 不倫や離婚ネタ、さらには整形ネタと、完全に腫れ物状態と化してしまった宮崎。このままメディアとの距離を保ち続けても、かつての栄光を取り戻せるとは到底思えないが……。

広瀬香美化していかないことを祈るのみ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー