その他
【ジャニーズ研究会レポート】

嵐・松本潤、『失恋ショコラティエ』妄想シーンの背景に憧れのドラマの存在!

嵐・松本潤、『失恋ショコラティエ』妄想シーンの背景に憧れのドラマの存在!

 「オリスタ」(オリコン・エンタテインメント)3月24日号では、1月クールのドラマでもっとも輝いていた作品を読者アンケートで決定する「ドラマAWARD 2014冬」を発表しています。総合ランキングで1位を獲得したのは、嵐の松本潤主演の『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)!  主演俳優賞の松本は「興味を持ってくれてたり、喜んでいただけるということは、とても嬉しい」とコメント。松本が演じる爽太は恋愛においてはダメ男なのですが、ショコラティエとしては非常に評価が高い人物。「これで仕事ができなかったら、本当にダメなやつだと思う(笑)」「紗絵子を想い続けていることで自分がショコラティエでいられる部分が感覚的にあって(中略)人間のズルさとか、器用さも含めて表現できるんですよね」と、役柄を鋭く分析。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

嵐・松本潤、『失恋ショコラティエ』妄想シーンの背景に憧れのドラマの存在!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!