前代未聞の“晒し”事件!

有名声優の携帯番号をSNSにアップ! リーガロイヤルホテルの従業員、宿泊データを堂々公開

mogurohukuzo.jpg
『笑ゥせぇるすまん[完全版]DVD‐BOX』/ポニーキャニオン

 施設従業員による有名人の“個人情報暴露”被害が相次ぐ昨今だが、またしても重大な情報流出が発生した。都内・新宿区にあるリーガロイヤルホテル東京の従業員とみられる女性が、Facebook上にホテルを使用したという複数有名人の実名を挙げ、あろうことか宿泊客に関する内々の個人データまでアップしたのだ。

 今月10日の投稿で、このホテル従業員とみられる女性は、「声優の大平透さんが宿泊してて、しかも!ウチ普通に大平さんと会話してたのに全然声で気づかんかったし(T^T)(中略)気づけよ自分!!ヲタを名乗っている以上!!みたいな・・・。サイン欲しかったよぉ( TДT)↓↓主な代表作品と証拠写真をupしたよ♪(後略)」とつづり、『ハクション大魔王』のハクション大魔王役、『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造役などの声優として知られる大平透氏が宿泊したことを暴露。

 また宿泊した“証拠写真”として、携帯で撮影してアップされたとみられる、顧客データをアップしている。12日の18時時点で、そこには大平氏のものとみられる携帯番号や宿泊日時に料金、さらには「病院から退院しての宿泊」といった個人情報まで掲載されているのだ。

oohira.jpg
アップされた大平透氏の宿泊データ

 さらに同女性は、先月同ホテルでドラマの撮影が行われていたことも暴露。米倉涼子と橋爪功が、宴会場を貸し切りにして撮影していたといったことから、先日放送された『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)の撮影だったとみられる。

「こうしたささいな気持ちで、関係者が顧客情報を流出するケースは後を絶ちません。ホテル関係だけでも、嵐の櫻井翔が北海道でホテル宿泊した際に、部屋に置かれていたというタバコやアルコールの写真をアップされてしまい、同じく田中美保は都内ホテルで2012年に入籍した稲本潤一とのお泊まりを暴露されています。しかし従業員しか目にすることのない宿泊客情報を、わざわざ撮影してまでアップするというのは前代未聞。しかも従業員は、本名でFacebook登録をしているとみられ、自身の顔写真までアップしているのだから、まったく神経を疑わざるを得ません」(芸能ライター)

 サイゾーウーマンが該当ホテルに取材を行ったところ、担当者はその言動に絶句しながらも「事実関係が確認できないためノーコメントです」と回答。しかし、従業員がこうした書き込みをしていたことが確認されれば、同ホテルのプライバシーポリシーを完全無視している“蛮行”だけに、従業員女性の懲戒処分も免れないだろう。公共施設によるこうした暴露被害がなくなる日は、一体いつ訪れるのだろうか。

ドーーーーン!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク