[ジャニーズ最新言行録]

『半沢直樹』どハマリの嵐・大野智、原作関係者からのメールに「続編に出演希望!」

oonosatoshi02.jpg
珍しく流行に乗ってみた大野さん

 昨夏に放送され、一大ブームを巻き起こした堺雅人主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)。香川照之演じる大和田暁常務の“土下座シーン”は、タレントがテレビ番組でモノマネを披露するなど芸能界にも大きな影響をもたらしたが、遅ればせながら同作にハマったのが、国民的アイドルグループ・嵐のメンバーだ。

 1月23日放送の『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)では、大野智が“リーダー論”の話から「やっぱり、やられたらやり返さないと。『倍返しだ!』」と、唐突に劇中の名ゼリフを再現。大野は「去年話題かもしれないけど、僕の中で今、話題です。だって正直、話題に乗るのはイヤだなと思って。そこはスルーしてた、去年。で、今年の1月にようやく見出しまして」と、告白。そして、

「アンジャッシュの渡部(建)さんがDVD持ってるんですよ。ちゃんとしたやつの。まず相葉(雅紀)ちゃんに貸したんです。んで、相葉ちゃんが次、(櫻井)翔君に貸して、次にニノ(二宮和也)に貸して、今僕に。で、それが僕ね、今まだ1話~4話までのDVDしかもらってないの。で、昨日4話見終わったの。いや~面白い。いや、『倍返しだ、倍返しだ』とは聞いてましたが。初めてちゃんと1話で聞いた時、俺、拍手したもん。これか、これか~! と思って」

と、『半沢直樹』のDVDが『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)や『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で嵐と共演している、渡部から嵐メンバーの手に渡ったことを明かしていた。ちなみに、実はこのDVD、相葉の次はハライチ・澤部佑に渡るはずだった物で、見終わった相葉が櫻井に貸してしまったことから、その後、嵐の間で貸し借りが続き、結果現在まで澤部の手元には届いていない状況だ。

 また、二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(bayfm、2月2日放送)では、嵐の新曲「Bittersweet」の撮影空き時間に、二宮が持っていた『半沢直樹』のDVDを大野が「テレビを占領して見てた」と暴露している。ファンの間でも、嵐に『半沢直樹』ブームが訪れていることが認知されつつある中、2月7日放送の『ARASHI DISCOVERY』では大野同様に『半沢直樹』にハマったというリスナーからお便りが届いた。

そこには「実は私、このドラマの原作者である池井戸潤さんの奥さんと友達なんです。だから、大野くんが『半沢直樹』の話をされた時にはうれしくて彼女にメールしてしまいました」という意外な告白が記されていた。

 このリスナーの衝撃告白に大野は「ちょっとマジかよ! マジかよ!」と、動揺。さらに原作本はドラマの先の話まで出版されていると聞き、

「じゃあ、コレは(本を)頼もう。『原作本はその後まである』ってことは『半沢直樹2』で、大野智・半沢直樹役でどう? 狙おうよ。あえて狙っていこう!」

と、作品への熱が上昇したのか、まさかの『半沢直樹』続編出演に名乗りを上げる展開に。とはいえ、まだ最終回まで見られていないそうで「見たらまたこの感想を言いますよ」と、話していた大野。同作には半沢の部下・中西英治役でHey!Say!JUMP・中島裕翔が出演していたが、中島の演技についてはどんな感想を抱いたのだろうか? 全話視聴後のコメントを楽しみに待ちたい。

ブルレイ? DVD? どっちで見てる?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク