本当の意味での「助ける」とは…その場しのぎになっていませんか? 

【messyより】

getsu91119.jpg
『プレシャス』Amuse Soft Entertainment

 前回このコラムで取り上げさせていただいた『終わらない青』という映画は、家庭で性的虐待を受けている女子高生、「楓」さんが主人公でした。

 同じく、性的虐待をテーマとする漫画作品『ひばりの朝』には、性的虐待を受けている「ひばり」さんがこんなことを言うシーンがあります。

「『助ける』ってさ……どうやんのかな。どうなったら、あたしって助かってるのかな。」『ひばりの朝』ヤマシタトモコ(祥伝社・2013年)

 そうなんですよね。虐待された子は、虐待されない環境へ脱出できたとしても、睡眠中は悪夢にうなされ、日中は記憶のフラッシュバックと戦わねばなりません。ただの嫌な記憶なら、気にしなければいいだけですが、ここで言う悪夢やフラッシュバックは、PTSDの症状です。これらの症状は、時には救急車を呼ばなくてはならない程の強い身体的症状を引き起こします…

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク