その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「近くにいたい」Kis-My-Ft2玉森裕太がテレビでラブコールを送る相手とは?

jtamamori06.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 9月5日深夜放送の『アカデミーナイト』(TBS系)にKis-My-Ft2玉森裕太が出演。影響を受けた映画や人物、また俳優としての苦悩や葛藤を語りました。

 小さい頃は本当によくしゃべる子どもだったという玉森。外遊びが大好きでケガは日常茶飯事。有刺鉄線を越えようとして失敗し服を破ったこともあるほど、やんちゃな少年だったそう。そんな玉森の人生が大きく変わったのが中学2年の冬。母親がジャニーズ事務所に応募し、オーディションに合格。玉森はアイドルの道を歩み始めます。しかし最初の頃はファンもおらず、「レッスンを受けに行って、怒られて、『なんで怒られるんだろうな』って。最初ホントに嫌でしたね、行くのが」と、決して楽しいことばかりではありませんでした。2009年には、ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)に出演するもまったく演技ができず、自分の力のなさを痛感。著書『裸の時代』(集英社)では、「『ごくせん』のあと、次の演技の仕事が決まるのがイヤだった」と明かしています。

 しかし、そんな彼を突き動かすきっかけとなったのが……



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「近くにいたい」Kis-My-Ft2玉森裕太がテレビでラブコールを送る相手とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!