[女性誌速攻レビュー]「婦人公論」9月5日号

“妻だけED”は女の不倫を正当化するツール! 「婦人公論」に見る夫婦の深淵

“妻だけED”は女の不倫を正当化するツール! 「婦人公論」に見る夫婦の深淵

 “自宅連れ込み不倫騒動”により元モーニング娘。の矢口真理がワイプ界から姿を消して、はや3カ月。元夫の中村昌也が自虐ネタでバラエティに登場するなど、矢口としてはますます出にくい状況になりつつあります。そんな中、日本一女の婚外恋愛におおらかな女性誌「婦人公論」(中央公論新社)が満を持して立ち上がりました。今号の特集は「妻の浮気、夫の浮気、どう違うのか」。矢口にぜひとも差し入れたい一冊です。作家の白石一文氏と村山由佳氏の対談「物語を生きる女と、嘘の日記を書く男」では、婚姻とセックスがいかに結びつかないかが熱く語られていますし、イケメンアートディレクターと再婚しただいたひかるは「夫婦がダメになる理由はフィフティフィフティ」と誌面から矢口にエールを送っています。さあ準備は整いました。あとは「婦人公論」という広い懐に身を任せ、ここでうっとりと涙ながらに語るだけ! 矢口の独占告白を期待しつつ、まずは今号のラインナップから。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“妻だけED”は女の不倫を正当化するツール! 「婦人公論」に見る夫婦の深淵のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌速攻レビュー婦人公論のニュースならサイゾーウーマンへ!