晒させていただきます

「水原希子を絶賛すりゃ、女は落ちる」フルーツポンチ村上の“失笑”口説きテク

furuponmurakami.jpg
『しずる はんにゃ フルーツポンチ 「スクールデイズ」』/ ワニブックス

 これまで、バラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などで、無類の女好きを世間に知らしめてしまった、フルーツポンチ・村上健志。しかし、いくら番組でいじられようと、自分自身を“モテキャラ”とするスタンスは崩さないようだ。女性にはかなりの警戒心を抱かれそうだが、村上には女心をくすぐる「必勝トークテーマ」があるという。

 既婚者ですでに一児の父親でもある相方・亘健太郎とNSCの10期生としてお笑いの世界を目指した村上。

「彼らが有名になったのは『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)。ここでコントが評価され、また今どきのイケメンである村上に女性人気が集中。コンビとしてもどんどん売れていきました。しかし、2人とも今ひとつフリートークが苦手なので、ひな壇芸人としてはブレイクしきれずにいます」(お笑い関業界係者)

 そんな村上が俄然注目されるようになったのは、『ロンドンハーツ』の名物企画「マジックメール」シリーズ。ターゲットの素人男性が浮気するかを、メールを通じて検証する企画「The Bl@ck Mail」シリーズの芸能人版としてスタートした企画だ。これまで、主に特番としての放送が多く、数々のタレントが餌食になっていたが、「村上のピンチの時の慌てぶりや、イジりやすさをロンドンブーツ1号2号の田村淳が気に入り、以降番組本編にも呼ばれるようになりました。また、現在番組レギュラーに昇格した有吉弘行との毒舌合戦も人気を呼んでいます」(同)。

 これまで、いくら仕事とはいえ、この番組で散々プライベートを犠牲にさせられた村上。女好きである一面も露呈してしまったため、これに懲りて多少は女癖も直るのかと思いきや、「まだまだ健在だ」と、ベテラン放送作家は語る。

「本人は今でも『俺はモテ男』と思ってるらしく、絶対の自信があるようです。理由はズバリ、女を落とす必勝トークテーマを持っているから。『基本的に、スイーツの話題と水原希子のことを絶賛しておけば、だいたいの女性はイケるよ』と周囲にも吹聴しています。こんなことが女性に知れたら、そっぽ向かれると思いますけど(笑)。まぁ裏返せば、村上もタイプが似通った、単純に落とせる女性ばかり狙っているんでしょうけどね」

 鉄板の口説きテクも、周囲には失笑されている村上。やはり、自身の評価とは異なり、「残念な男」であることは間違いないのかもしれない。

水原希子好きの男って胡散臭いのよね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  11. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム