その他
【ジャニーズ研究会レポート】

稲垣吾郎のバイプレーヤーとしての評価が高い『TAKE FIVE』

稲垣吾郎のバイプレーヤーとしての評価が高い『TAKE FIVE』

 SMAPの稲垣吾郎が出演するドラマ『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』が、19日に放送スタートしました。稲垣は、1~3月に主演ドラマ『心療中―in the Room―』(日本テレビ系)と、『信長のシェフ』(テレビ朝日系)に出演。間をあけずに精力的にドラマ出演をこなしています。  主人公は、かつて伝説の窃盗集団「TAKE FIVE」の一員で、現在は大学で心理学を教える教授・帆村正義(唐沢寿明)。当時、悪者たちから金をせしめるという目的で窃盗をしていたのですが、ある出来事をきっかけに活動は封印していました。しかし、正義は謎のホームレスの女性に名画のありかを教えられたことで、新美晴登(松坂桃李)ら若手のメンバーも交えて「TAKE FIVE」を20年ぶりに再結成することに。窃盗事件により父を亡くした刑事・笹原瑠衣(松雪泰子)からマークされながら、「愛ある盗み」をモットーに「TAKE FIVE」は活動していきますが……。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

稲垣吾郎のバイプレーヤーとしての評価が高い『TAKE FIVE』のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!