[ジャニーズ最新言行録]

SMAP・稲垣吾郎、山田涼介に「娘を心配するお父さん」的発言を連発!

goroinagaki1.jpg
「山田くん、キラキラしてるね……」

 4月から金曜ドラマ『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ 』(TBS系)に出演することが決定し、撮影真っ只中というSMAP・稲垣吾郎。今クールの『心療中―in the Room―』(日本テレビ系)、『信長のシェフ』(テレビ朝日系)に続くドラマでの活躍ぶりで、ファンを喜ばせている。

 そんな稲垣は、『心療中』でジャニーズJr.の高田翔と、『信長のシェフ』でKis-My-Ft2の玉森裕太と共演しているが、仕事場だけでなくプライベートでも、グループの垣根を越えた交流があったようだ。自身のラジオ番組『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)で、買い物中のHey!Say!JUMP・山田涼介に遭遇したことを明かし、山田を「光り輝く天使のような美少年」と称したのだが、その後山田も『Hey!Say!7 UltraPower』(同)で、この偶然の出会いを次のように振り返った。

「有岡(大貴)も一緒にいたんですけど(略)お買い物中の吾郎さんにたまたまお会いし……やっぱり挨拶をしなければなぁということで、挨拶をさせてもらったんですけど。まず、有岡と挨拶するかどうか迷って、『プライベート中だから、どうしたらいいのかなぁ』って感じになったんですけど、『いや、やっぱりここは先輩だから行った方がいいよ』ってことになり。で、第2の問題がありまして、(略)『俺らのこと知ってるかな?』ってことを考え……ま、『知らなくてもいい、自己紹介しよう』ってことになり、挨拶をしたら知っててくださって」

 序列関係には厳しいジャニーズ事務所ゆえ、山田が大先輩・稲垣を前に緊張をしてしまうのは無理もない話。しかし、意を決して挨拶をしたところ……

「『危ないから気をつけてね』って優しく声をかけてくださったので、本当に優しかったですね~!」

 現在19歳の山田に「危ないから気をつけてね」とは、子ども扱いしすぎなのではとも思えるが、その裏には稲垣のある思いがあったようだ。山田の放送を受けて、稲垣が再び自身のラジオ番組で次のように語った。

「何で『危ないから気をつけて』って僕が言ったのかっていうと、何だろうなぁ、六本木ヒルズにいたんですけれども、休日の夕方の六本木ヒルズで人も多いからさ、そんなの、ねぇ! もう芸能人の山田くんが歩いていたら危ないんじゃないかと思って。(略)さらわれちゃうんじゃないかなっていうくらいに、何かきれいな美少年で。(略)だから『気を付けてね』って言ったのかもしれないですね」

「可愛い女の子が、(略)夜道が危ないから気を付けてね、って。可愛い女の子に対して思うみたいな、そういう感じの気持ちでしたね。だって、あんなにキラキラして、もう見るからにねぇ! ジャニーズの子だっていう感じで、街歩いてたら、危ないですよだって。う~ん。でもおかしいなぁ、思ったでしょうね、山田くんも。『お前もな』って、多分(笑)」

 稲垣は、山田のキラキラとした美少年ぶりに相当驚いたのか、まるで「娘を心配するお父さん」のような発言を連発。4月から公開となる映画『桜、ふたたびの加奈子』、今秋公開の映画『おしん』では父親役を演じる稲垣だが、後輩に対してもそんな気持ちを抱く年になったのだろうか。

 しかし、「お前もな」というオチをつけたところを見るに、齢39にしてまだまだ「美少年キャラ」を貫こうとする稲垣の志も垣間見える。父親的魅力と、美少年的魅力、そのどちらも併せ持つ稲垣が、今後ドラマや映画でどんな演技を見せてくれるか楽しみである。

ちなみに有岡は「わかんなかった」そうです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク