その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【ジャニーズJr.青田買い】5歳でジャニーズを目指した萩谷慧悟

jrhagiya01.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニーズJr.青田買い!>

――デビュー組のコンサートや歌番組出演に彩りを添えるジャニーズJr.。少年特有の限りある美しさ、未完成なパフォーマンスは今しか楽しめない魅力。将来、キラキラのジャニーズアイドルとして輝くだろう彼らを今のうちに青田買い!

今回の気になるJr.
<5歳でジャニーズに目覚めた、早熟の努力家>
萩谷慧悟(はぎや・けいご)

【性格・来歴】

 1996年11月7日、埼玉県で生まれた萩谷。「小さいころはとにかくヤンチャで、物をよく壊し、自己中で自由奔放」と語っているが、それだけいろいろな事に興味を持てる子どもだったようだ。なぜかトイレが近く、車で出かけた時は出発してまずサービスエリア、少し走ってサービスエリアと、なかなか目的地にたどり着けなかった思い出も……。

 2001年頃、つまり5歳でジャニーズアイドルを意識し始めたというから驚き。きっかけは親戚のおばさんから誕生日祝いでもらったSMAPのDVDだったとか。木村拓哉の存在を知って「オレもあんなふうになりたい!」と憧れ、次の日から幼稚園でSMAPごっこがスタート。滑り台の上に立ち木の棒をマイクに見立て、SMAPの曲を熱唱。その思いは小学生になってからも変わらず、ダンスやピアノを習い始め、ジャニーズ事務所入所へ向けての準備を整えていった。


 小学5年生の時、意を決してジャニーズのオーディションについて親に相談したという。「自分のやりたいことがあるなら……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  15. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー