その他
【ジャニーズ研究会レポート】

高田翔も大健闘! 非ジャニファンも絶賛の、稲垣吾郎主演ドラマ『心療中』

jrtakadasho01.jpg

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『心療中—in the room—』(日本テレビ系、毎週土曜夜24時50分~)初回視聴率3.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 SMAP稲垣吾郎主演の連続ドラマ『心療中—in the room—』が12日にスタートしました。これまでにない新しいタイプの作品で、稲垣演じるスクールカウンセラー・天間了と、生徒との対話で進行するワンシチュエーションドラマとなっています。第1話では、摂食障害が再発した女生徒・美波(須田アンナ)と、「親友を殴った。死んだかもしれない」と告白する瞬(ジャニーズJr.高田翔)の2ケースを放送しました。

 相談者はカウンセリングに訪れたにもかかわらず、本心を簡単には明かしません。問題をはぐらかそうとしたり、天間を挑発したり、だまそうとしたり……。瞬も「オレ、ゲイなのかも」と告白しましたが、天間は彼はゲイではなく、別の目的があってこの部屋を訪れたと見抜きます。相談者VSカウンセラーの間で繰り広げられる緊迫した対話。そこに時折見え隠れする、天間自身の心の闇。彼自身が抱えている問題はなにか、謎はどんどん深まっていきます。

 深夜ドラマであり、舞台はずっと室内という地味な作品にも関わらず、ネットでは放送直後から話題沸騰。「おもしろい」「ジャニのお遊びドラマ……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク