[TVツッコミ道場]

「ロケットのパンツが当たり」KAT-TUN・亀梨和也の鈴木福への過剰な愛


パンツで笑ってくれるのもあと数年……

 今回ツッコませていただくのは、10月16日放送分『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演したKAT-TUN・亀梨和也。『妖怪人間ベム』の映画化告知のため登場した亀梨だったが、そこで披露したのは、またまた鈴木福とのハッピーライフ(?)。

 実は亀梨は、ドラマ版『妖怪人間ベム』(同)共演時より、ベロを演じた鈴木福にそれはもうメロメロで、過去にも「(鈴木福の)写真をもう1,000枚以上撮った」と音楽番組で語っていたり、雑誌のインタビューなどでも「いまハマっているもの」という問いに対して「鈴木福」と答えていたほど。しかも、「クリスマスを一緒に祝いたい」といったことまで話していたのだが、そこは寂しい片思い(?)、福くんにはともに過ごす本当の家族がいるだけに、おそらくフラれてしまったに違いない。だが、待望の映画化で、亀梨和也の「鈴木福」熱は、またしても盛り上がっていそうだ。

 『スッキリ!!』で出題されたクイズは、「撮影後に亀梨さんが福くんと行う、何かを確認するダンスとは?」というものだったが、正解はなんと「今日のパンツはなんだい? ダンス」! 着替えの時に鈴木福と2人で行うものだそうで、突然、亀梨が「今日のパンツはなんだろな~♪」と踊りだし、「パンツ、パンツ」と連呼したのだが、それ自体意味がわからない。さらに意味不明なのは、こんな補足情報である。

「福が、ロケットの模様が入っているパンツの時が当たりだなって……」

 パンツで「当たり」って何? もう1枚パンツがもらえるとか??? しかも、視聴者の混乱を置いてけぼりにし、女性視聴者へのサービスのつもりなのかなんなのか、番組スタッフはこう質問を重ねる。

「ちなみに亀梨さんのパンツの当たりっていうのは?」

 すると、亀梨は、しばらく考えた挙句、一言。

「僕のパンツは……安定しているというか……」

 黒とかが多いですよ、とか、普通ですよ、とか、そんなつまらない返しだってよいではないか。もうティーンズアイドルでもないのだから、あるいはもっとぶっちゃけていても、おちゃらけていてもよいと思う。なのに、いろいろ考えた結果、「安定している」と答える亀梨の生真面目さときたら。あらためて、なぜKAT-TUNがチャラいイメージでかつて売っていたのか不思議になるほどだ(おそらく脱退した1人のメンバーのイメージだったのだろうが)。

 ちなみに、近年は野球解説の仕事への真摯な姿勢が、一般野球ファンの男性たちにも高く評価されているが、とうとう「CSファイナル」の全試合で副音声解説もしており、ネット上では「仕事しすぎだろwwww」などと話題になっている。真面目で、何かと情熱過多な亀梨から、目が離せない。
(田幸和歌子)

数年前の誰が、野球解説する彼を予想できたでしょうか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク