しいちゃんの芸能解説講座【裏】

宇多田ヒカルに鬼束ちひろ、歌姫たちのTwitter事件簿

utadahikaru.jpg
『WILD LIFE』/EMI MUSIC JAPAN

編集S 2010年いっぱいでアーティスト活動を無期限休止している宇多田ヒカルが、最近、Twitterで積極的にファンと交流しているね。ヒマになったのかな?

しいちゃん 6月10日に、「あくびしたらアゴの裏がつったよ\(^o^)/」と約4カ月ぶりにツイート。これが「J-CASTニュース」をはじめニュースサイトで取り上げられたのよね。

編集S >あくびひとつでニュースになるってすごいわー。サイ女ですら取り上げないというのに、大手マスコミさんもようやるわ!

しいちゃん 宇多田も英語で「アゴの裏をつる大きなあくびしたとツイートしたら、ヤフージャパンのヘッドラインになった(笑)」「マスコミはすごいユーモアのセンスがあるのか、それともまったくないのか判断できない」とつぶやいてたよ。その後、6月23日には「原発には反対ですか?」との質問に「賛成か反対かっつったら反対だけど、反対活動をすることはないと思う」と回答。また、「日本の電力市場も、電力を提供する会社が自由に参入できる市場になって、国民一人ひとりが自分で納得できるエネルギーを選んで使えるようになったらいいのになあ」と発言。フォロワーから「アメリカは電力自由化をやったせいでカリフォルニアの大停電が起こったらしい」と返され、「うん、でも大停電かメルトダウンかだったら私は大停電の方がまだいいや」とコメント。

編集S それがまた「宇多田、原発問題に言及」とニュースになったんでしょ。休業中なのに専門外のことに意見を求められて記事にされて歌姫も大変ね。それも宇多田が言うところ「人間活動」の一環かしら。というか、何度も聞くけど「人間活動」って要は何をしたいわけ?

しいちゃん わかんないわよー。でも両親が普通に仲良くしてくれることじゃない? さらに、6月24日には、昨今話題のキラキラネームについて「最近日本では風変わりな名前の子供が多いらしいけど、絶対読めない名前とか、日本語っぽくない名前とか、ちょっとかわいそうだなと思う。親御さんたちは愛情をもって名付けたんだろうけど…」とツイートしたの。案の定「可哀想って失礼ぢゃない?」とフォロワーから反論され、「たしかにかわいそうは失礼だったかもしれないですね」と反省ツイート。ちなみに、宇多田は、過去に「うちの母の趣味で、私は危うく『いちご』か『めろん』か『すいか』と命名されるところだったらしい。『光』になって本当によかったです。『椎名林檎』はかっこいいのに『宇多田スイカ』がめちゃダサイのはナゼ?」とツイートしてる(2010年11月26日)。キラキラネームを批判できる立場になかったね。

編集S ね! やっぱり宇多田の心の闇には、親が関わっているわけよ! Twitterで反省といえば、鬼束ちひろが騒動を起こしてたでしょ。パンクでロックなツイートで、内田裕也より“シェケナベイベー!”だったわよね。

しいちゃん そうそう。鬼束は6月22日にTwitterを開始。初めは「眼科ガンガン!!行って来るぜ、オイ!!!」などと意味不明のことを書いていたんだけど、突如「あ~和田アキコ殺してえ」「なんとか紳助も殺してえ」と書いたの。そのツイートはすぐに削除され、「消すの??? 夢なのに???? フレッシュネス!!!!!!」と夢オチを装って取り繕ったものの、すでに大騒動に発展。翌23日、Twitterは承認した人しか見られない非公開設定に変更され、事務所は公式サイトで「本人の大人げないいたずらな書き込み」として謝罪。本人も「ご迷惑をかけた方々にお詫びしたところ、アーティストとして、若いfanの手本となるよう言葉を頂きました。今後二度としないよう、気を付けます」と直筆の謝罪文を掲載したのよ。

編集S 「♪ I am GOD’S CHILD この腐敗した世界に堕されたぁ~♪」だからしょうがないわよ。神の子が言うことは絶対! 鬼束は2010年に同棲相手から顔や腹を殴られたり両目を指で突かれたりして全治約1カ月の重傷を負わされ騒動になったね。さらに、昨年からは化粧やファッションをレディー・ガガばりにド派手にイメチェン。意味不明の言動をするなど不思議なキャラクターに変更してる。それもこれも全部、神の子だから!

しいちゃん 今回の騒動で和田アキ子には、ラジオで「変わった人だよね。とにかく変わった人だから放っておこうね」と呆れられてた。その後、6月25日にTwitterを再開。「状況は厳しい。世間体では」「でもあたしは大丈夫。いっぱいいっぱい大丈夫」とファンへメッセージを送ってる。

編集S いやいや、鬼束は無事でしょ。むしろ、相手側が大けがを負わされた感じね。まあ「芸能界の当たり屋」というあだ名がそろそろついてもいいころよ。しかし、歌姫も飽きられないためにいろいろタイヘンだわ。

しいちゃん 話題作りに余念がない歌姫といえば、浜崎あゆみ。6月13日にTwitterで「これから暑くなるとゆーのに、やたらとロン毛にしてみた。わいるどぉ」と金髪のロングヘアにアヒル口の写真をアップしたの。そしたら、ネットユーザーから「板野友美の真似」「三十路過ぎてアヒル口にしたり、口を開けて写真を撮るようになったら末期」「金髪が痛々しい」「AKBにもKARAにも少女時代にもこんなのいたような」と酷評されちゃった。

編集S 浜崎がギャルのカリスマとしてもてはやされていたのは2000年前後のこと。もう10年も前だもんね。今の若い子たちにとってはもはや懐かしの存在。そういう反応も無理はないかな。もう、みんな! つんくと変な歌を“デュエット”させられてたあゆを思い出してよ! あの「やらされている感」が愛おしかったじゃない! あゆへの愛情を思い出してよ!

しいちゃん 宇多田29歳、鬼束31歳、浜崎33歳。アラサーですでに「懐かしい」「話題作り」だなんて一線を退いたように言われてしまうのはかわいそうだけど、これからも頑張っていい音楽を作ってほしいね。

ネット民からの好かれ方は異常

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク