[女性誌速攻レビュー]「家庭画報」2月号

「いい子は所詮、どうでもいい子」高橋真麻が「家庭画報」で自信喪失

「いい子は所詮、どうでもいい子」高橋真麻が「家庭画報」で自信喪失

 今月号の「家庭画報」の表紙に、「NIKKOの不思議」というタイトルがあったのですが、「IKKOの不思議」に空目してしまいました。あれだけ私生活を切り売りしている人にまだ不思議があったのかとうんざり気味でページをめくってみたら、日光東照宮のギンギラ装飾の写真が飛び込んできて、IKKOさんの過度な美意識と同じ熱量を感じ、自分の空目は間違っていなかったと妙に納得した次第です。ささっ、そんなわけで早速今月号の内容を拝見していきましょう!...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「いい子は所詮、どうでもいい子」高橋真麻が「家庭画報」で自信喪失のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌速攻レビュー家庭画報のニュースならサイゾーウーマンへ!