[TVツッコミ道場]

久本雅美、いとうあさこに引けを取らない芦田愛菜の芸人スキル

ashidamana.jpg
今一番空気の読めるタレントさんで

 9月25日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)のゲストは、久本雅美、いとうあさこ、芦田愛菜の3人。同局の人気番組『メレンゲの気持ち』の10月からの新MC陣が登場だ。

 『おしゃれ』側のMC、くりいむしちゅー上田晋也がゲストを迎えて早々、

「愛菜ちゃんだけでよかったのにねぇ」

 と言っていたが、『メレンゲ』レギュラーのリニューアルの目玉が芦田愛菜であることは間違いない。久本も、愛菜ちゃんが何か言ったりやったりするたび、いつもの「カーワーイーイー」ってのを連発することになりそうだ。愛菜ちゃん自身も、自分が求められていることに対する理解度はものすごく高いので、この日も意気込みを問われると、

「ちょっとドキドキしますけど、がんばります!」

 と、素晴らしく優等生なコメントで返していた。

 さて、今回のトークは、共通の質問にそれぞれが答えていくという構成が中心。まず最初の質問が、「好きな男性タレント」。

 久本が、ずっと言い続けている「福山雅治」で、いとうが目の前にいる「藤木直人」と答えてスタジオを盛り上げる。そして愛菜ちゃんの答えはといえば、「松山ケンイチ」。映画『うさぎドロップ』の共演者の松ケンの名前を挙げてきた。松ケンが愛菜ちゃんの足を持って、ベッドに放り投げてくれる遊びが大好きなんだそうだが、自分の映画の宣伝も絡められるし、これもまた100点のコメント。

 「生まれ変われるなら?」という質問に対して、「犬」と答える。理由は、「いっぱい人間に遊んでもらって、なでまわしてもらって、いいなぁ」というから。そんな愛菜ちゃんに、上田が、

「土佐犬とホリケンだったらどっちがいい?」

 と、無茶な角度で掘り下げる。何でも的確に受け答えできる愛菜ちゃんも、想定外すぎたのか、ここは曖昧な微笑みで小首を傾げてしまう。

 このあとの「最近の一番高い買い物」という質問に対する、「遠足のお菓子300円分」という答えに対しても上田は、「今のでまた好感度がグッと上がりましたよ~」と、微妙に意地が悪いことを言う。

 この高い買い物のくだりで、久本が50万円の「PRADAのジャケット」をセールで28万で買っちゃったという話をして、「それでも28万円のジャケットなんて、すごーい」となる流れになるはずなのに、森泉がKY気味に、今着ているベストを「これ75万」と言い、台無しにしかけてしまう。これもまた森のキャラではあるが。そんなときに愛菜ちゃんは、森の発言を聞いた瞬間に座っていたイスからズッコケてみせ、大きく笑いをとる。

 面白いときには大きく手を叩いてウケるリアクションをするし、吉本新喜劇ばりのズッコケまで身につけているとは、おそるべし、芦田愛菜。

 それにしてもこの3人、トークの流れによってそれぞれがオチになれる態勢で、これは結構スゴいことかもしれない。「欲しいプレゼント」で久本が「婚姻届+印鑑」という安定感ある笑いをとれば、「人生最後に食べたいもの」に、「きゅうり100本」という、いじりやすい答えを出す愛菜ちゃん。いとうは、基本は出過ぎないようなポジションでありつつも、「石につまずいた!」と、藤木の股間に顔を埋めるなど、それぞれが笑いをとっていく。そして、愛菜ちゃんは得意のKARAのダンスも披露。

「♪ララララ〜ララ〜」

 これももう、何度も他の番組でも見たしなぁ、と思っていたところで、久本とあさこが尻を振りながら、「♪ララララ〜ララ〜」と割り込んでくる。それで「やめんか!」と上田が大声でツッコんでこのくだり、終了。といった感じに、思っていたよりもはるかにバランスが良さそうに見える。でも、ふたりから下品方向の笑いは学ばないでね、愛菜ちゃん。

 久本はじめ、招かれたゲストまでが結局愛菜ちゃんに気を遣って、みんなで「カーワーイーイー」となってしまうのではと思っていたけれど、秋からの『メレンゲ』はますます面白くなるかもしれません。
(太田サトル)

ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~(初回限定盤)

その社会性の身につけ方を教えてください

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
加藤清史郎にも直球でお断り!? 「さんま大先生」はやっぱり見事
“ベロ出し”は笑いのきっかけ! バラエティーでローラが重宝されるワケ
明石家さんま、大友康平、世良公則が繰り広げた55歳の縁側トーク

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “消えたAKB48”河西智美は今
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 新春ジャニオタ放談
  20. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!