その他
「ジョニーの小部屋」第36回

天然? それともおバカ? 「中山優馬 w/B.I.Shadow」「NYC」中山優馬

泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(79)に、大好きな男のコのコト、いろいろ聞いちゃえ!!

1101_torikago.jpg

[今月のジャニタレさん]

中山優馬(16)

1994年1月13日、大阪府生まれ。A型。「中山優馬 w/B.I.Shadow」「NYC」のメンバー。事務所入り当時から猛プッシュされており、ほかのタレントのファンから反感を買っているが、本人は至って真面目で礼儀正しいと評判。趣味は野球、釣り。


──今回はジャニーさんイチオシの中山優馬くんです! かねてより溺愛ぶりが話題になっていましたが、昨年の「中山優馬 w/B.I.Shadow」でのデビューには驚きましたよ。個人名を掲げたグループって、ジャニーズ初じゃないですか? しかも翌年にはNYCで再デビューした上、ろくにCDも売れてないのに嵐とのバーターで2年連続『紅白』にも出演させちゃうんだから、すごいですよね!!

ジャニー ちょっと、思いっきり失礼な紹介やめてヨネ! 

──で、まずはどこがそんなにお気に入りなんですか?

ジャニー えっとネー。一番好きなのは顔かな。マスクしててもすぐバレるっていう鋭い瞳とか、宇宙一カッコいいと思う! さらに物おじしないところと、クールなように見せかけてツンデレなとこでしょ? あとネ、あとネ……。

──あ、もういいですよ。ジャニーさんの盲愛ポイントは十分わかりました。それにしても、事務所に入所してたった1年半、14歳で連ドラに初主演させたかと思えばJr.コンサートでもひとりだけ衣装が違ったり、メインでマイクを持たせたりと、すごい厚遇ですね。

ジャニー そう? ボクは、ほかのJr.と同じように扱ってるつもりだけど……。

──まったく違いますよ! でも意外なのが、これだけ溺愛してるのに、履歴書を送ってから事務所に入るまで2年もかかってるんですね。もともとは関ジャニ∞ファンのお姉さん【註1】が履歴書を送ったのがきっかけとか。さらにオーディションに参加したのも偶然だったそうですね。

ジャニー うん。その日は野球の練習があったんだけど、雨で中止になったから「じゃあ行ってみようか」って軽い気持ちで来たんだって。ダンスもできなくてただ立ってるだけだったんだけど、それはそれでかわいかったなあ……。

──やっぱり野球やってたところもポイント高かったんですか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー