[ジャニーズ最新言行録]

NHKキャスター抜擢の井ノ原快彦がブログを突然休止した理由

inottimusha.gif
『アイドル武者修行』/日経BP社

 3月29日よりNHKの情報番組『あさイチ』(月曜〜金曜、8:15〜9:54)でのキャスター業がスタートしたV6井ノ原快彦。有働由美子アナウンサー、柳澤秀夫解説委員という2人のベテランに囲まれ、少し緊張した面持ちながらも、にこやかに情報を伝える彼の姿は”朝の顔”にピッタリ。ジャニーズファンのみならず、あらゆる層から支持を集めそうだ。

 そんな新たな門出がある一方で、ひっそりと終わりを迎えたものもある。それはジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内の連載「イノッチのなきにしもあらず」、略して「イノなき」。2003年6月1日にスタートし、6年9カ月に渡って毎日更新されてきた井ノ原のライフワークとも言える連載が、今年3月31日でいったん”お休み”となることが発表されたのだ。

「3月31日。世間では区切りの日でもありますね。4月から新しいことがたくさん始まりますからね。僕にとってもそんな日になります」

 こんな文面からスタートしたこの日の連載。そしていきなり「『イノなき』をしばらくお休みします」との宣言が飛び出した。

「6年9カ月毎日書いているから、そのまま続けるのは……簡単とまでは言わないけど、今まで支えてくださった皆さんのことを思えば、書き続ける方が気持ち的にも楽なんです。文章のクオリティーが高かろうが低かろうが、毎日続けることに意義があると信じてやってきました(中略)ネタがないことをネタにすればいくらでも書ける……っていうくらいの力をつけていただいたと思っています」
 
 と述べ、「ネタ切れ」が休載の理由ではないと説明。『あさイチ』のスタート、そしてV6の活動に専念するために「勇気を出してお休みすることを選びます」と、あくまでも今回の休載が前向きなものであると強調し、ラストを「自分で決めたことですが『ごめんなさい』とは言いたくないので『ありがとう』と書かせてください。またね!」との言葉で締めくくった。
 
 今回の宣言を受け、ファンからは「家庭のことを不自然に触れずにいるくらいなら、もうやめちゃえ! って思ってたけど、実際に終わっちゃうと『え、そうなの?』って肩すかしの気分。別に毎日にこだわらなくても、気が向いたときにアップするようにして残せばいいのに……」

 と失望の声が挙がる一方で、

「今の状況からして、何か書けば周囲が騒ぐし、昔の自由にのびのびとした文章と違って、最近はかなり気を遣って書いてるなーって感じがしてたから、勇気のある決断だったと思います」

 と、一定の理解を示す声も。06年5月には1,000日分の日記が単行本として発行されたほどの名物連載だっただけに、本人にとってもファンにとっても様々な想いがあるようだ。

 「週刊文春」(文藝春秋)のスクープから端を発したV6の「年内解散説」が現在も根強く残り、ナーバスになっているファンも多い中、休載することがまた大きな波紋となりそうだが、きっちりとした性格の井ノ原だけに、自身の活動に力を入れるために区切りをつけたかったのかも。当面の休載は非常に残念だが、また再開される日を心街待ちにしたい。

『アイドル武者修行2 (単行本)』

健ちゃんのコーナーは気まま更新すぎるよね~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
井ノ原快彦、喜びの妻出産もファンに対しては”なかったこと”に
V6の井ノ原快彦がNHK情報番組キャスターに抜擢、その理由は……
V6解散報道との関係は? 坂本昌行と中澤裕子の結婚報道の真偽

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク