[ジャニーズ最新言行録]

もう年だから!? オンチな中居正広(37歳)が演歌にハマり中

nakaiage373.jpg
中居くん、それピースじゃないよ!

 大晦日の紅白歌合戦では、司会者として白組を勝利に導いたSMAP中居正広。番組の冒頭では「音楽が苦手」と自虐的に語り、扇子に”音我苦(おんがく)”と綴った彼だったが、車内では洋楽をBGMにするなど実際は音楽が大好き。そんな彼が、最近意外なジャンルに目覚めたという。ラジオ『Some girl’ SMAP』(ニッポン放送)で語った、その音楽とは……。

 新年1回目の放送ということで、この日はお正月恒例の「中居セレクション」。中居がいま聴きたい曲をピックアップし、その曲について語るという企画なのだが、ゆずの「虹」やSMAP「優しい言葉」、マイケル・ジャクソンの「Heal the World」などが流される中、4曲目にかかったのが五木ひろしの「契り」だった。

「これ、もう年齢かな。今まで紅白に出させてもらって、10代、20代の時とはまったく違うというか……。邪険にしていたわけではないけど、ここに来てようやく本当の演歌のね、良さみたいなものが分かった気がしますね」

 意外や意外、演歌への心の動きを明かした中居。さすがに、日ごろ聴こうとまでは思わないそうだが、

「生で聴いてるせいかな。もう五木さんのサビもたまんない! 『愛するひとよ すこやかに』だよ。『すこやか』って……もう、なんだろう、悲しいよね。ふふ」

 現在37歳、40代を目前に控えた中居。ちなみに最近では「いくら起きていようと思っても早く寝ちゃう。そのかわり、朝6時半とかに目が覚める」ことが悩みでもあるという。

 デビューから21年が過ぎ、アイドルとしては「正直厳しい部分もある」と自分たちでも認識しているSMAP。とはいえ、紅白の歌手別視聴率では堂々2位に輝くなど底力の強さは健在。本人たち、そしてファンの年齢の移行とともに、15年先、20年先には演歌の世界に進出していく未来があったりして……?

『SMAP 中居正広 Photo&Episode 挑戦の軌跡 (RECO BOOKS) (単行本(ソフトカバー))』

森進一も歌って踊ってたしね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
・SMAPの超有名マネージャー・Iさん、NYでは野次馬オバさん扱い!
・紅白司会・中居正広が高級外車をポンとプレゼントした相手とは?
・放送作家が語る、SMAPの現場での顔とは……



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

もう年だから!? オンチな中居正広(37歳)が演歌にハマり中のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAP中居正広五木ひろしのニュースならサイゾーウーマンへ!