[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

覚せい剤・赤坂晃のバーで働いていた元ジャニーズがライブで感涙

hikarugenji01.jpg
『光GENJI – ファーストライブ』ポニーキャニオン

 ジャニーズタレント総出演のカウントダウンコンサートに加え、KinKi Kidsや関ジャニ∞がそれぞれ東京、大阪で年越しコンサートを開くなど、年末年始も大活躍のジャニーズタレント。そんななか、29、30日に名古屋、東京・渋谷で開催されたのが浅倉一男、鎌田淳、尾身和樹、三浦勉ら元ジャニーズJr.によるユニット「KKK with勉」のライブ。トークだけでなく、歌やダンスを交えたステージで、昔からのファンを楽しませてくれた。

「KKK with勉は昨年秋ごろに結成され、東京を中心にライブ活動しています。現在芸能活動に専念しているのは浅倉一男だけで、普段はサラリーマンをしているメンバーもいるようですが、時間を見つけては精力的にライブを開いてるようですね。たまに昔話を織り交ぜたMCで盛り上げるなど、トークが巧みでファンサービスもいいことから、参加したファンの評判は上々のようです」(ジャニーズに詳しい週刊誌記者)

 今回行われたライブでも、終了後にメンバー全員との握手会が用意されるなど、終始アットホームな雰囲気に包まれていたという。なかには、胸が痛くなるようなこんなシーンも……。

「渋谷のライブで、尾身くんが感極まって泣いちゃったんです。やっぱり、元光GENJIのメンバー、赤坂晃容疑者の再逮捕でいろいろ大変だったのかも。名古屋のライブでは『オレ、無職になっちゃった』『国分(博)も落ち込んでる』って言ってたし……。でも、ステージではみんなキラキラしてたし、今後も楽しい企画を考えてるって言ってました。逆風に負けずにがんばってほしいです!」

 というのも、赤坂が店長を務めていたバー「ルクソール」で、バーテンダーとして勤務していたのが尾身。今年秋頃に同店を訪れた客によると「恵比寿か目黒に新規店をオープンするんだって」と嬉しそうに話していたという。まさかの事件でそれもフイになってしまったわけだが、ライブで熱いファンや信頼できるメンバーに支えられ、こみあげてくるものがあったのだろう。

 浅倉一男のブログ「浅倉一男のMonologue」をのぞくと、新年一発目となる記事で

「今年は何がおこるか楽しみだよな! みんなを喜ばしたり、楽しんでもらえる事をいっぱいするからね!!」

 と力強く決意表明。2月に控えた浅倉一男の単独ライブ(ゲスト:尾身和樹)のほか、今年もさまざまなイベントが用意されるようだ。尾身に限らず、これまで山あり谷ありの人生を送ってきたKKK with勉。彼らのライブは、順風満帆に歩んできたジャニーズライブよりも感慨深いものがあるかも?

『光GENJI – ファーストライブ』

あのころに戻りたい……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
・飲酒喫煙で解雇された元Jr.の浅倉一男がぶっちゃけライブ開催!
・男闘呼組・成田昭次と赤坂晃から浮かびあがる80年代のジャニタレたち
・バーニング系事務所移籍で「良い扱い」を受けている元ジャニーズ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク