[ジャニーズ最新言行録]

“ゴッド・ハンド”滝沢秀明、男性専用ネイルサロンは理解不能!?

takkik----.jpg
タッキーの男らしいところにホの字

 9月25日、予定より1回少ない全9話で最終回を迎えたドラマ『オルトロスの犬』(TBS系)。ドラマ主題歌となった滝沢秀明のソロシングル「ヒカリひとつ」が、初動売上4.3万枚を売上、10月5日付オリコンシングルチャートで1位に輝いた。滝沢にとっては、ソロデビュー作の「愛・革命」以降、今年だけで3作連続1位を獲得したことになる。

 ドラマでは「神の手」をもつ、悪魔のような男を演じた滝沢。画面でも手のアップが映し出されることが多かったことから、ラジオ『滝沢電波城』(ニッポン放送)のリスナーからは「いつも爪をきれいに切ってるなぁと感心するのですが、どれぐらいの頻度で爪を切りますか?」と、ファンならではの質問も飛び出した。それに対して、

「2週間に1回とかそんなもんですか?」
「僕、爪切るのすっげえ速いんですよ! ばーっばーっばーって、ほんと勢いで。よく危ないよ! って言われるんですけど」
「けっこう雑に切ってるんで、きれいって言われることそんなないですけどね」

 と、意外にワイルドな回答。以前「やすりで削ったほうがいい」と言われて実践したところ、30分もかかってしまい「もう絶対いやだと思った」そうで、以来、もっぱら爪切りでバンバン切っているようだ。

 さらに、ラジオで”男性専用のネイルサロン”が話題になると……、

「えーっ!なにを気にしてんだ!?」
「まあ、そういうお店もあるということで……でも行きたいとは思わない。たぶん、自分はガマンできないと思うんですよね」

 と、男性のおしゃれ(?)にはまったく理解を示さない滝沢論が飛び出した。王子様っぽいルックスのわりに、細かいことにこだわらない性格であり、そんなところも彼の魅力のひとつといえそう。

 そんな滝沢だが、ドラマが終了したことで、ひとまず心はお休みモード。

「落ち着いたらどうしようかなみたいなこと、最近考えてますけど」
「この番組で沖縄行きたいな~」
「なんかおもしろいことできるんじゃないかな」

 落ち着いたら……と言いつつ、沖縄旅行も仕事の一環にしてしまうところが仕事人間の滝沢らしいところ。ちなみに、次の大舞台は来年1月にひかえた森光子主演の舞台『新春 人生革命』と、自身の主演舞台『新春 滝沢革命』。南の島まで遠征したときぐらい、仕事を忘れてゆっくりリフレッシュできるといいけれど……。

爪きりニッパ 仕上げヤスリ付き

爪切りはお風呂上がりがいいのよ♪

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「自分だけの考え方では進めない」滝沢秀明がジャニーズ論を語る
【関連記事】 ナイナイ岡村が直撃! 「タッキーは大人のDVDを買うの?」
【関連記事】 かご4つは当たり前! 滝沢秀明が”大人買い”ならぬ”殿買い”を告白

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに