現在の農業ブームに農業専門誌編集者が苦言(前編)

農ギャルに農マダム、”おしゃれ農業”って本当にできるの?

農ギャルに農マダム、”おしゃれ農業”って本当にできるの?

ファッション誌からカルチャー誌、経済誌までが一様に農業を取り上げる。  「キツイ」「ダサイ」「儲からない」と若者たちの中で”就きたくない職業”の代表格でもあった農業……のハズが、なぜか今年に入って事態は一変。急にテレビや雑誌などのメディアが「農業は儲かる」「おしゃれだ」と取り上げ、そのメリットを連日連夜のごとく大プッシュするようになった。  その影響はエコやロハス的なライフスタイルを夢見る...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

農ギャルに農マダム、”おしゃれ農業”って本当にできるの?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!