元「ELLE japon」編集者、マタニティショップオーナーが解説

アパレル業界の新金脈? マタニティウエアのブームの裏側を探る

アパレル業界の新金脈? マタニティウエアのブームの裏側を探る

――これまでマタニティラインを展開していなかったブランドが、新たに立ち上げています。セレクトショップだとシンゾーンやships、ブランドではX-girlのX-girl nextstage、Ne-net。アパレル業界全体が不況の中あえて新ラインを打ち出すからには、勝算があってのことだと思うのですが。 青木 マーケティングすればするほど、マタニティってビッグビジネスじゃないってわかるんです。ビジネス戦略に長ける大手企業であれば、まずマタニティは始めないと思います。それくらい難しい市場なんです。マーケットとしては、キッズウエアの4/1程度。キッズは0歳から6歳まで人口も市場もありますが、マタニティは臨月までしか着れませんからね。 ...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アパレル業界の新金脈? マタニティウエアのブームの裏側を探るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビューダイアン・フォン・ファステンバーグのニュースならサイゾーウーマンへ!