[ジャニーズ最新言行録]

山下智久の妹がミス日芸で敗退し「意味わかんない」

rinarinari-.jpg
こちらは新ブログ「Rina’s diary」

 日本大学芸術学部放送学科に通う3年生で、今年度の「ミスキャンパス」コンテストに出場したNEWS・山下智久の妹、山下莉奈ちゃん。出場前から、山Pファンの間で彼女の綴るブログ(キャンパスナビ運営)が話題を呼び、某週刊誌には「美人女子大生妹はもう女子アナ気分!?」などと悪意を持った記事が掲載されてしまうなど注目を集めていたが、11月3日の決勝で、ついに気になる結果が発表となった。

 08年度の日本大学芸術学部ミス日芸に輝いたのは、音楽学科3年の本城結実さん。また、準ミスには映画学科3年の佐々木友里さんが選ばれ、山下莉奈ちゃんは残念ながら敗退。よほど悔しかったのか、会場では、周囲の友人らと共に号泣する彼女の姿が見られたという。


 翌日に更新されたブログには 「応援してくださった皆さん、ごめんなさい」「一生忘れられないくらい本当に嬉しかったです!!!」と、ネット投票をしてくれたファンへお礼を述べた彼女。だが、今回のコンテストの審査方法については、こんな”不信感”も抱いたようだ。

「終わった後に担当の方に『ネット投票は全部を反映してないです、それがフェアかなって事で』って聞きました 意味わかんない それって誰にとってのフェアなの? ネット投票してくれた方に失礼じゃん 全部反映しないって聞いてない!!!」
「確かに問い合わせもあって迷惑かけたかもしれないけど このサイトの人は当日目も合わせてくれないし」

 彼女がこう愚痴ってしまうのも無理はない。本選に先駆けてスタートしたネット投票では、莉奈ちゃんが首位を独走。ブログも、訪問者が殺到するあまり一時的にエラーが起こるほど、大きな反響があったからだ。

「ネット投票をすべて反映させれば、莉奈ちゃんはダントツで1位だったんです。が、結局、投票した人のほとんどがお兄さん絡みの訪問者だろうという判断で急きょ反映させないことに決まったようですね。これほど反響があるとは予測していなかったんでしょうけど、これは明らかに主催者側の見解の甘さが原因だと思いますよ」(日本大学芸術学部2年生)

 ブログもほぼ毎日こまめに更新し、「コネで女子アナになるんでしょ?」「兄の七光りじゃん」などの批判的なコメントにも「そんなつもりはありません」「兄に迷惑はかけたくないと思っています」など、真摯に返答していた彼女。コンテストが終わってからの、ブログ訪問者の反応は……。

「コンテスト見に行ったんですが、すごく残念でした。莉奈ちゃん、出場者の誰よりもかわいかったしスタイルも良かった! 実物は写真以上にかわいかったし、華もあったよ!」「ほかの七光りの子たちとは違って、すごくがんばり屋さんのところに好感が持てる!はじめはお兄ちゃん目当てだったけど、ブログ読んでいるうちに良い子だなぁって。応援したくなっちゃいました」「クールに振る舞う若者が多い中で、これだけ熱くなれるってことはそれだけ一生懸命だったってことですよね。これからも頑張ってほしいです」

 残念ながら、希望通りの結果は出なかったかもしれないが、これらのファンの声援こそ最大の賛辞。新しいブログ「Rina’s diary」もオープンし、変わらず元気な姿を見せている。その強さと素直さを武器に、これからも頑張ってほしいものです!

【関連記事】 飲酒騒動で謹慎していた内博貴が華々しく復帰の怪情報
【関連記事】 セレブパーティみたいなNEWSコンにタッキー登場!
【関連記事】 二宮と錦戸の『流星の絆』、高視聴率の陰で「悲惨」の声も

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク