[ジャニーズメディアの裏側]

中居正広の盲腸がんスクープ、ジャニーズは「あえてストップかけなかった」?

2022/10/27 12:10
サイゾーウーマン編集部
中居正広の盲腸がんスクープ、ジャニーズは「あえてストップかけなかった」?
中居くんお体お大事に(写真:サイゾーウーマン)

 近頃、レギュラー番組の欠席が相次いでいたタレント・中居正広について、がんの手術をしていたと、10月27日発売の「週刊新潮」(新潮社)がスクープ。ネット上のファンからは、中居のプライバシーを暴く報道に批判が噴出しているが、マスコミ関係者の間では「ジャニーズ側はこの記事が出ることをあえて止めなかった可能性がある」(テレビ局関係者)と指摘されている。

 中居は今月1日と8日、2週連続で“体調不良”を理由に自身の冠レギュラー番組『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)を欠席。同様に、14日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)や、15日放送のラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)の収録も休んでいたが、同日放送の『中居正広のキャスターな会』では“3週間ぶりの復帰”を果たしていた。

「7月14日に急性虫垂炎のため入院し、緊急手術を受けたことも伝えられていた中居。この時は、同16日の生放送特番『音楽の日2022』(TBS系)を欠席したものの、2日後に退院を報告していました。それでも、10月に入って番組の欠席が続いていたことで、ファンは心配していたんです」(芸能ライター)

 中居は、2020年3月をもってジャニーズ事務所から独立しているが、同事務所に所属していた15年6月に、喉の良性腫瘍を摘出しているほか、17年1月には気管支炎と肺炎を併発して入院したこともあった。

「そんな中居について、今月27日発売の『新潮』は、3カ月前の急性虫垂炎の手術と前後して、盲腸がんも見つかっていたと報道。今秋、その摘出手術を行い、想定していたよりも入院期間が長引いたことで、複数の番組収録を欠席することになった……と伝えています」(同)

 この記事の一部が、同誌発売前日の26日にニュースサイト「デイリー新潮」で公開されると、ネット上では「本人が公表していない病状を、勝手に報道すべきではない」「デリケートな問題だし、プライバシーの侵害では」などと批判的な声が噴出した。

「一方、マスコミ関係者からは、“暴露”的なスクープとは毛色が違うのではないか……との見方が出ています。中居には現在も、ジャニーズ在籍時のマネジャーが出向という形でついており、同社とはほぼ“業務提携”に等しい関係。ジャニーズは『新潮』と蜜月関係とうわさされていますから、中居の盲腸がん報道も本気を出せば止められたはずなのです。にもかかわらず、大々的に記事が出たということは、スクープ記事を“広報手段”として捉え、あえてストップをかけなかった……と考えられます」(前出・テレビ局関係者)

砂の器 Blu-ray BOX【Blu-ray】
おいしいもの食べてゆっくりしてね
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

中居正広の盲腸がんスクープ、ジャニーズは「あえてストップかけなかった」?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSMAP中居正広元ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!