女性の悩みを解決!

37歳バリキャリ女子が、まさかの“汚部屋の住人”に! 梅雨の「無気力」と「めちゃくちゃな部屋」を脱出した意外な方法

2021/06/15 13:30
tata(たた)
37歳バリキャリ女子が、まさかの汚部屋の住人に! 梅雨の「無気力」と「めちゃくちゃな部屋」を脱出した意外な方法の画像1
写真ACより

 「何をしてもやる気が起きない」「気分が落ち込む……」

 雨の日や天気の悪い日が続くと、なんとなく体がダルく感じたり、ネガティブな気持ちになってしまいませんか? 梅雨に入ると、このような症状でお困りの方は少なくないようです。今回の記事では、「梅雨の時期になるとやる気が出ない」と悩む女性の体験談をもとに、梅雨に起こる倦怠感の原因と解決策についてご紹介します。

1.「何もかもめんどくさい」バリキャリ女性が“汚部屋の住人”に!?

 今回ご紹介するのは、ミキさん(仮名)37歳のエピソードです。東京で一人暮らしをするミキさんは、大手企業の企画戦略部に勤務し、バリバリと仕事をこなすキャリアウーマン。上司からの期待も大きく、仕事中心の生活で残業することもありましたが、家に帰れば最低限の家事もこなす、きっちりした性格です。

 ところが、6月になって様子が変わります。きっかけは、「梅雨で洗濯物が乾かない」という些細なことでした。

「どうせ雨で乾かないし、今日はもういっか」

 そう思っているうちにどんどん洗濯物が溜まり、次第に「何もかもがめんどくさい」と無気力になったとか。洗濯は週に1回すればいいほう、大好きだったお風呂もシャワーで済ませるようになり、風呂掃除は気が向いたときだけ……。部屋の掃除までおろそかになったといいます。

「仕事を終えて帰宅しても、待っているのは“汚部屋”。そんな生活が続き、心にも変化が起きていたのか、スマートフォンでネットの掲示板やSNSの投稿を読んでは、『こいつ最低』『あいつは面白くない』など、他人に毒づくように。会社でもネガティブな話題を話していたようで、同僚に『前はそんなこと言わなかったよね?』と驚かれたこともありました。梅雨になってから心も体もダルいし、やる気も起きない。このままでは、取り返しがつかなくなるかもしれません」

 考えれば考えるほど不安になり、また気分が落ち込む……。このような状態が続き、ミキさんは“負のループ”から抜け出せなくなってしまったそうです。

クロワッサン 2021年 6/25号 [雑誌]
「梅雨だから仕方ない」ってあきらめよ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

37歳バリキャリ女子が、まさかの“汚部屋の住人”に! 梅雨の「無気力」と「めちゃくちゃな部屋」を脱出した意外な方法のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!