[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

NHK『ザ少年倶楽部』、King&Prince“卒業説”浮上でA.B.C-Z・河合郁人に批判続出! 「納得いかない」「意味不明」の声上がるワケ

2021/03/28 08:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
NHK『ザ少年倶楽部』、King&Prince卒業説浮上でA.B.C-Z・河合郁人に批判続出! 「納得いかない」「意味不明」の声上がるワケの画像1
これはNHKで冠番組始まる伏線ですよね!?

 ジャニーズJr.をはじめ、若手のジャニーズアイドルが多数出演している番組『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。このほど、公式サイトで4月2日放送回の詳細が明らかになったが、出演者にKing&Princeの名前がなかったことで、多くのファンがショックを受けている。彼らの“少クラ卒業説”が話題になる中、ネット上では、同番組の司会を担当するA.B.C-Z・河合郁人に批判的な声が続出してしまった。

 同番組は、毎週第1・2金曜の午後6時~7時に放送されており、公式サイトの番組概要欄には、「コンサートや舞台で大活躍するジャニーズJr.と、若手アイドルたちがくりひろげるステージショー。将来が期待されるフレッシュなアーティストたちの若さあふれるパフォーマンスと、彼らの意外な素顔をお届け!」と記載がある。

 ジャニーズJr.と若手アイドルによる番組との説明通り、かつては当時デビュー間もなかったNEWS、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2らが定期的に出演していたが、2014年頃からSexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTがメインの内容にシフト。同時に、MCもA.B.C-Z・河合とジャニーズWEST・桐山照史が務めるようになり、以降は18年にデビューしたKing&Prince、昨年デビューのSixTONES、Snow Manがレギュラー出演者の仲間入りを果たしている。

「『少クラ』は明確に“卒業発表”をするわけではなく、近年はSexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTなど、徐々にデビュー組がレギュラーからフェードアウトしていくパターンが多いです。例えば、19年3月8日放送回では、世代交代を示すようにKing&PrinceとSexy Zoneがタッキー&翼の楽曲『卒業~さよならは明日のために~』を歌唱。曲の終わりにSexy Zone・佐藤勝利が『また会える日まで。バイバイ』と意味深に挨拶して以降、実際に彼らの出番は減っています。同年8月には、Sexy Zone・中島健人が“ゲスト”として登場したこともあり、多くのファンはSexy Zoneが『「少クラ」を卒業した』と認識しているはずです」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな『少クラ』に関して、少し前から一部ファンの間で「キンプリが卒業間近なのではないか?」と、ささやかれていた。今年3月5日のオンエアーで、平野紫耀が「今日の(番組の)テーマは『言葉』ということでですね、King&Princeが皆さんに伝えたいことはなんだろうと思い、話し合ったんですけども。まぁ、話し合うまでもなく全員すぐに一致した、その言葉は『ありがとう』ということなんですけど」とコメントし、デビュー曲「シンデレラガール」や、ファンに人気の高い「King & Prince, Queen & Princess」を披露。ネット上では「卒業の伏線ありまくり」「この選曲はいろいろ察しちゃう」などと嘆くファンも見受けられた。

 現在、キンプリは情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内に冠コーナーを持っているものの、冠番組はないだけに、グループで定期的に出演する『少クラ』はファンにとって貴重な番組。それだけに、「キンプリを見られる番組は『少クラ』だけなのに……卒業だったら泣く」「『少クラ』卒業が本当だったらヘコむ。事務所は、なんで人気のあるキンプリを推さないの?」「グループの活動が忙しいからって理由ならわかるけど、今の仕事量で『少クラ』卒業って納得いかない」などと、怒りや悲しみをあらわにするファンも。

 とはいえ、キンプリが番組を離れるかどうかは確定したわけではなく、少なくとも、3月26日時点で番組のサイトに載っていないという状況だが、ファンはグループ活動の機会が減ってしまうのではないかと、危惧しているようだ。

 その一方で、MCを務める河合について“不要論”を唱える視聴者も。ジャニーズモノマネを武器に、昨年からメディア露出が増えている河合だが、同番組内でも河合メインによる「少クラモノマネ学園」コーナーが誕生。しかし、主にJr.や若手グループを応援するファンは、河合が番組の中心的存在となっていることに、不満を抱いているようだ。

「キンプリ卒業説と相まって、『キンプリが卒業して河合が卒業しない理由を教えてほしい』『河合は司会だからってコーナー持ちすぎ。いい加減、若手に席譲って』『需要のあるキンプリを卒業させて、需要のない河合を残しておくのは意味不明』といった、手厳しい声が多数出ています。一方で『河合くんのMCスキルは本当にスゴイ。彼がいなきゃ今の「少クラ」は成り立たないと思う』『現時点で河合くんの役割をできる人は、ほかにいないでしょ?』などと河合を擁護するファンもいますが、こうした意見に対しても、『一刻も早く若手にバトンタッチして、MC力を鍛えさせればいい』『司会なら司会だけやってて。自分のコーナーを作ったりして目立ちすぎだから不快なの』と反論が寄せられ、波紋を呼んでいます」(同)

 果たして、キンプリは本当に今年3月をもって“卒業扱い”となったのか、それとも単なるファンの早とちりなのか……。今後の出演者情報に注目が集まる。

最終更新:2021/03/28 08:00
Nothin' but funky (初回限定盤B CD+DVD)
えびも売れてれば、こんなこと言われないんだろうな……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

NHK『ザ少年倶楽部』、King&Prince“卒業説”浮上でA.B.C-Z・河合郁人に批判続出! 「納得いかない」「意味不明」の声上がるワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズA.B.C-ZKing&Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!