【管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメ】

温野菜・しゃぶ葉・和食さと、“3,000円以下”しゃぶしゃぶ食べ放題ランキング! 「豊富なメニュー」「コスパ最強」な店舗は?

2020/11/20 21:00
川村郁子(管理栄養士)
Wikipediaより

「おいしいごはんが食べたい、でも自炊するのはめんどくさい!」そんなズボラ女子の救世主といえば、コンビニ・ファミレス・ファストフード! 毎日の食事をおいしく楽チンにするため、“お酒とおつまみ大好き”管理栄養士・川村郁子先生に、さまざまなテーマに合わせた「おすすめメニュー」を聞いちゃいます。

しゃぶしゃぶ食べ放題チェーン、“3,000円以下”のコースで格付け!

 「ちょっとご褒美」として食べたいメニューといえば、やっぱりお肉。焼き肉は定番ですが、さっぱりと味わいたいときは、しゃぶしゃぶという選択肢もありますよね。チェーン店で安く手軽に、おなかいっぱい食べられるのも魅力の一つです。

 ということで今回は、管理栄養士の川村先生に大手チェーン店の「温野菜」「しゃぶ葉」「和食さと」から、“3,000円以下”のしゃぶしゃぶ食べ放題メニューを比較してもらい、栄養面でランキングをつけてもらいました。

――しゃぶしゃぶは、栄養価的にどんな特徴があるのでしょうか?

川村郁子先生(以下、川村) 鍋に入っただしにお肉や野菜をサッとくぐらせて食べるもので、調理法としては「ゆでる」に近いです。お肉はゆでることで脂肪分が落ちるので、焼いて食べるよりも脂質を抑えられます。また、野菜やきのこは加熱することでかさが減って、たくさん食べることができますよね。同じお肉の食べ方でも、焼き肉に比べると、脂質を抑えながら野菜やきのこもたくさん食べられる、栄養価的に優秀なメニューといえます。

――しゃぶしゃぶにもいろいろな種類のお肉が用意されていますが、どんな違いがありますか?

川村 基本的には好きなお肉を食べてほしいですが、より脂質を抑えたいという方は、脂肪の多いバラ肉よりも、ロースやもも肉を選ぶといいでしょう。また、鉄分不足が気になる方は、牛肉を選ぶのもおすすめ。鶏肉、豚肉、牛肉の中で、鉄や亜鉛を比較的多く含んでいるのは牛肉なんです。牛肉をあっさりと食べられるのも、しゃぶしゃぶのいいところですね。

――お肉以外に、しゃぶしゃぶで“食べるべきメニュー”はありますか?

川村 しゃぶしゃぶのようなお鍋は、たくさんの種類の食材を少しずつ食べられるのが利点。そこでポイントになるのは、やはりバランスです。なんでも選べるからこそ、バランスよく食べてほしいですね。野菜は特に、“彩り”を気にして選んでみてください。小松菜、ニンジン、青ネギ、ニラなどの緑黄色野菜と、白菜、大根などの淡色野菜、両方をバランスよく食べることをおすすめします。また、豆腐やきのこ類なども取り入れると、よりたくさんの栄養素を補うことができますよ。

食べ放題本
しゃぶしゃぶが“ちょうどいい”年頃になってきた

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

温野菜・しゃぶ葉・和食さと、“3,000円以下”しゃぶしゃぶ食べ放題ランキング! 「豊富なメニュー」「コスパ最強」な店舗は?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメのニュースならサイゾーウーマンへ!