当事者だからわかる

さくらももこさん訃報――34歳、乳がんだった“私”が思う「向き合い方」と「乳がん検診」

 先日報道された、漫画家さくらももこさんの訃報は衝撃でしたね。

 53歳という若さで亡くなってしまったことももちろんですが、その原因が“乳がん”だったことにショックを受けた方も多いのではないでしょうか。

35歳、乳がんと診断された「私」

001
『乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話』(キノブックス)

 去年の6月には、同じ乳がんで小林麻央さん(享年34)も亡くなっており、女性がかかるがんの中で最も多く、12人に1人がなるといわれる“乳がん”に関心が高まっています。

 実は筆者である私自身も、乳がんにかかったことがあり、6月に『乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話』(キノブックス)というコミックエッセイを上梓したばかり。

 私が、乳がんの自覚症状が出たのが34歳の時。一般的に乳がんにかかる確率が1番高いのは40代後半といわれ、35歳以下だと若年性乳がんといわれます。

 さくらさんは約10年闘病していたようなので、40代前半でかかったと考えられるため、比較的早い方になります。

治療中も「IQOS」を吸っていた

 プライベートな情報を明かさない作家といわれるさくらさんですが、ファンの間では健康オタクということでも知られていました。

 エッセイ『さるのこしかけ』(集英社、以下同)では飲尿療法を実践したことを綴っていましたし、一部報道によれば、毎日25錠のサプリを飲んでもいたそうです。人一倍健康に気を使っていたようですが、一方で愛煙家でもあったことを『ももこの話』で綴っています。ただ、その分「吸うからにはまず健康を確保」と考えていたとのこと。

 ちなみに私も、愛煙家でした(5年前、乳がん治療を始めてからはIQOSに切り替えて喫煙していましたが、去年、完全禁煙に成功しました!)。

 タバコは直接乳がんの要因にはならないといわれていますが、非喫煙者と比較すると、リスクは2倍ほどもあるというデータも。

002-500
『乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話』(キノブックス)

 とはいえ、非喫煙者でも乳がんにかかる人もたくさんいます。

 原因不明といわれる“がん”ですが、疲れやストレス等からの免疫力低下に加え、タバコや飲酒等の直接的要因もあると、私は主治医からいわれていました。

女としては、他人事じゃないわ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

さくらももこさん訃報――34歳、乳がんだった“私”が思う「向き合い方」と「乳がん検診」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! カルチャーマンガ乳がんのニュースならサイゾーウーマンへ!