[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

TOKIO4人初の『鉄腕DASH』、平均視聴率20.8%で「感慨深い」「もらい泣き」と反響大

tokio4nin250 山口達也の強制わいせつ容疑が明るみになって以降、『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)が5月13日に初めての放送を迎えた。TOKIOリーダー・城島茂らメンバーが企画強力者に謝罪する姿が映し出され、ネット上では「今回の放送は胸に迫るね」「番組が再開されて本当に良かったと思う」などと大反響が巻き起こっている。

 番組では、「DASH島」での反射炉建設や「DASH海岸」での活動再開の様子などを放送。反射炉建設の現場に戻った長瀬智也は帽子を脱ぎ、「皆さん、いろいろとご迷惑をおかけしましてすみません」と謝罪した。また、福島のDASH村を訪れた城島は正座して米農家らと対面。顔を上げることができない中で「これから!」「大丈夫だ」と声をかけられ、深々と頭を下げる場面もあった。

「福島での謝罪場面では、米農家の『地震でも原発事故でも一緒に逃げて一緒にここまで苦労してやってきたんだから、ここで終わらせない』という言葉がTOKIOとの信頼関係を強く感じさせるものでした。涙を流す城島の姿に多くの視聴者が胸を打たれたようで、ネット上には『力強い言葉の数々や城島リーダーの涙に、思わずもらい泣きした』『福島の人たちの思いが結集した企画。ここで止めるのは絶対にダメ』『福島の方々とTOKIOの絆に心から感動しました』といった感想があふれ返っています」(芸能ライター)

 事件後初の放送とあって大きな注目を浴び、平均視聴率は20.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)をマーク。城島の謝罪シーンでは瞬間最高となる23.7%を記録した。

「4月22日の放送以来となる再開で、どういった内容が展開されるのか多くの関心を集めました。城島と国分太一がスタッフと顔を突き合わせて率直な気持ちを語るなど、山口の事件と向き合った放送内容に『本当に感慨深い放送回になりましたね』『日テレもここまで正面きって放送したのは、よくやったと思う』『山口達也のいないロケや、リーダーが頭を下げて涙する場面を見て、本当に悲しくなった』などさまざまな声が続出。ファンにとっては改めて“山口ショック”の大きさを知る放送になったのではないでしょうか」(同)

 山口が司会を務めていた『Rの法則』( Eテレ)が終了するなど、事件の余波は計り知れない。そんな中で、番組が継続したことに安堵するファンも多かったようだ。

「5月6日にジャニーズ事務所が山口との契約解除を発表。TOKIOからの脱退という現実に、多くのファンがショックを受けました。今回の放送では、各企画協力者に謝罪するなどして一応の区切りがつけられ、ファンからも『山口達也の罪は許されないけど、TOKIO解散や番組終了は違うと思ってたから、これで良かったと思う』『4人には早く前を向けるようになってほしい』『新生TOKIOを見せてくださいね!』とエールが続々と贈られています」(同)

 4人体制で再スタートを切った同番組。これまで育んできた“絆”を踏みにじらないよう、新たな魅力を発信してほしい。

DASH村のこれからに期待!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

TOKIO4人初の『鉄腕DASH』、平均視聴率20.8%で「感慨深い」「もらい泣き」と反響大のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! TOKIOジャニーズ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!