【連載】元Jr.独占手記<3>

【元Jr.独占手記】ジャニーズの振り付け師・サンチェを、僕たちが怖がっていた本当の理由

oono_yukata
Jr.時代「叱ると辞めるから叱ってはいけない」枠だったという大野智

 前回、オーディションの話をした時、チラッとサンチェさんの名前を出しました。皆さん、サンチェさんって知ってますか? ジャニオタの人には超有名人だと思うんですが、あらためて説明すると、彼はジャニーズのメイン振り付け師で、長年Jr.の振り付けなどを手がけています。昔、ナインティナインの岡村隆史さんが、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でJr.の一員としてSMAPのコンサートに出演した回があって、その時に、“超怖い振り付け師”として登場していたのがサンチェさんです(笑)。

 サンチェさんは、もう本当に怖かった。よくジャニーズタレントがテレビなどで言っていますが、“踊れない”“やる気がない”と、怒号が飛ぶのは日常茶飯事。大遅刻をしたりとか、舐めた態度を取っているJr.には、手を上げることもありました。それと、生活態度にも厳しかった。20歳を超えたJr.が、仕事場の喫煙所でタバコを吸っているところをサンチェさんに目撃されたそうで、「お前ら仕事しに来てるんだろ」と説教を受けたという話を聞きました。

 そういえば、「サンチェさんに怒られなかったJr.は、嵐の大野智くんとA.B.C‐Zの五関晃一くんだけ」という話がジャニオタの間で流れているみたいですね。ウワサの真偽は僕にもわからないですが、元Jr.の身からすると、2人とも、“目立つJr.の陰に隠れるのが上手だった” から、怒られなかったんじゃないかなぁ(笑)。もちろん、ダンスのスキルが高いからという理由もあると思いますけどね。

 あと、サンチェさんは絶大な“権力”を持っています。例えば、『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)のリハーサル時、ほかの振り付け師の指導の元、曲やダンス、構成などがほぼ決まり、「じゃあ最終確認をしましょうか」という段階でサンチェさんはリハ室にやって来るんですが、そこで、「あそこの振りを変えろ」「曲を変えろ」「Jr.の立ち位置を変えろ」と、これまで決めたことを全部ひっくり返しちゃう(笑)。当然、Jr.はすぐさま対応しなければいけないので大変なんですが、それをやっても許されるのがサンチェさんというわけです。

 そういえば、サンチェさんって熱烈なジャイアンツファンなんですよ(笑)。試合結果によって機嫌が悪くなるので、Jr.同士でよく「今日の巨人の試合どう?」「負けてるよ。サンチェさん、多分不機嫌だから、気を引き締めないとな」なんて会話を交わしていましたね。

 もしかしたら「Jr.から嫌われてる?」と疑問を抱く人もいるかもしれませんが、それは違います。さっきも言ったように、サンチェさんはステージの最終決定権を持つ人物なので、売れるために、いかにして彼の目に留まるかがJr.にとって最も大切なこと。僕も、ヘタなことをしてサンチェさんに嫌われるかもしれないという恐怖はありましたが、果敢にアピールしていました。例えば、サンチェさんがリハ室にやって来ると、彼の視界に入る場所で、普段はまったくやらないアクロバットの練習をするんです。すると、「お前、バク転できるのか?」と声をかけてくれ、ステージで見せ場を作ってくれたりもします。そうやって、とにかく自己アピールをするんです。

 逆に、サンチェさんを怖がるあまり、アピールができない奴は、いつまでたっても前に出られません。Jr.って、みんな和気藹々としていて、仲が良さそうに見えるかもしれないけれど、裏ではサンチェさんへのアピール合戦をして、誰が売れるか競い合っているんです。同じ時期に入った奴とか、確かに数人は本当に仲の良かった奴もいるけど、そのほかのJr.とは結構バッチバチで、殺伐としていましたよ。

 最後に、Jr.の間で出回っているサンチェさんの都市伝説を教えますね。サンチェさんは、元ジャニーズJr.で、ユニットにも所属していたけど、結局デビューできずに振り付け師になった……っていう。本当はどうなんだろう? ジャニーズ時代、とてもお世話になったサンチェさんだけど、やっぱり謎多き人ですよ(笑)。

五関様は気配を消すのがお上手ですから

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

【元Jr.独占手記】ジャニーズの振り付け師・サンチェを、僕たちが怖がっていた本当の理由のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!