[ジャニオタ茶飲みトーク]

山下智久はやっぱり「人類のキセキ」、“オオカミ”Kis-My-Ft2に会場悲鳴! 魅惑のジャニーズ

ジャニーズチェックに連日精を出すジャニオタ2人が、アイドル誌を眺めながらよもやま話をダベり中!

j-jene1610.jpg
「J‐GENERATION」(鹿砦社)10月号

B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニオタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。
C子……35歳 デビュー組からジャニーズJr.に降りたばかりの月刊誌編集者。好きなアイドルは「若い子」。

B美 SMAPの解散が決定してから1カ月たったけど、やっぱり寂しいよね。「J‐GENERATION」(鹿砦社)10月号を見て、ちょっと元気取り戻したけどさ……。

C子 私もチェックしたよ! Kis‐My‐Ft2のコンサートレポが載ってたよね。オオカミの耳をつけたメンバーのポスターが付いてたけど、ファンはうれしいんじゃない?

B美 そうなのよ~! これね、藤ヶ谷太輔が出演してる「銀座カラー」のCMで着用してた耳をイメージしたんだって。メンバーが登場した途端、会場から「ギャァァァ!」っていう悲鳴がスゴかった。やっぱ個人的なツボは、北山宏光ね。小動物っぽさが増して、可愛かったの~!

C子 確かに、北山は似合ってるね。二階堂高嗣はハットの上に耳を付けてるから、おかしなことになってるけど(笑)。あと私、6ページにあった太鼓の写真が気になった。これ、先頭に立ってるのが玉森裕太で、あとはジャニーズJr.?

B美 そうそう。玉ちゃんが男らしくて、お客さんはウットリしてた。私も「たくましい二の腕にかぶりつきたい!」って衝動に駆られたわ(笑)。ちなみに、メンバー全員が横並びで和太鼓を披露する部分もあって、圧巻だった~。水は出てないけど、『JOHNNYS’World ‐ジャニーズ・ワールド‐』の初演で、Hey!Say!JUMPがやったパフォーマンスみたいな感じ。

C子 へぇ~。この6~7ページで着てる衣装、黒が基調だけどそれぞれ飾りがゴージャスでイケてるね。あと、8ページの白い衣装が個人的に好き。妖精みたいだし、中世ヨーロッパの時代にありそうな服。

B美 8ページの写真、メンバーの絡みが良いよね~。玉ちゃんと宮田俊哉コンビ、ガヤさんに寄り添う横尾渉、宮田に肩を抱かれて微妙な顔してる北山くん……。それに、今回の衣装はどれも好きだったな。「おやおや?」と思ったのは、13ページにある北山くんの頭ぐらい(笑)。あぁ~、早くDVD見たいなぁ。

C子 キスマイはマネジャーだった飯島三智さんが退社して今後の活動が危ぶまれてたけど、意外と順調だよね。JR九州(九州旅客鉄道)と長崎県の共同観光キャンペーンのイメージキャラクターに決まって、メンバーが車体にデザインされたラッピング列車「キスマイ☆トレイン」も運行するんでしょ。

眠れる獅子ことまっすーの飛躍に期待

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー