[ジャニーズ・メディアの裏側]

「嵐より関ジャニ∞使いたい」日テレ局内で高まる、ジュリー氏“嵐最優先”姿勢への反発

arashi_conlast.jpg
また翔さんと大野さんに絵を描かせて、神経衰弱とかやってほしいよ

 ジャニーズ御用達のスポーツ紙などで、“ポストSMAP”として、嵐の名前が浮上しているが、マスコミ関係者の間では賛否が飛び交っているようだ。嵐の番組を多数擁する日本テレビは、嵐ではなく「関ジャニ∞を推していきたい」と考えているというが……。

 現在日テレでは、嵐の冠番組『嵐にしやがれ』のほか、櫻井翔が月曜キャスターを務める『NEWS ZERO』、相葉雅紀がレギュラー出演する『天才!志村どうぶつ園』、二宮和也のMC番組『ニノさん』を放送中。対する関ジャニ∞は、冠番組こそないものの、『ヒルナンデス!』に横山裕、また『月曜から夜ふかし』に村上信五がそれぞれレギュラー出演している。

「日テレは、SMAPやKis‐My‐Ft2ら、かつて“飯島派”と呼ばれたタレントよりも、TOKIOや嵐といった“ジュリー派”のタレントを多く番組に起用してきました。かなりジュリー派寄りの局だったといえるでしょう。特に、ジュリー氏がイチから育て上げた嵐との付き合いは古く、2001年開始の『真夜中の嵐』から現在まで、嵐の冠番組を放送し続けています」(テレビ局関係者)

 そんな日テレ局内で今、「嵐よりも関ジャニ∞を推していきたい」という声が強まっているという。

「嵐の番組が視聴率不振であることはゆるぎない事実。7月23日放送の『嵐にしやがれ』は、6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と“消費税割れ”してしまい、低迷している印象が拭えません。日テレとしては、いわば“ヨゴレ仕事”でもやってのけられる関ジャニ∞を使いたいそうですが、ジュリー氏はとにかく嵐が再優先で、バラエティでもドラマでも、関ジャニ∞をはじめ、他グループは二の次扱い。現状、嵐の視聴率がアップしない限りは、関ジャニ∞の看板番組を作ることはほぼ不可能のようです」(同)

 さらに、もし日テレで、関ジャニ∞の冠番組が生まれたとしても、「ジャニーズは年功序列に厳しい体質なので、『嵐にしやがれ』の視聴率を上回ってしまうことは、絶対に許さないはず。芸能界全体でも、こういった考え方は珍しくなく、むしろ当然という風潮があるので、日テレもそれに従わざるを得ないでしょうね」(同)とか。

 テレビ各局、またジャニーズ事務所に関しても、SMAPの解散後にクリアしなければならない課題は山積みのようだ。

関ジャニ∞の「東京やったんぞ」スピリットは死んでないよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  5. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  6. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  7. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  10. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  11. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  12. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  13. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  14. “○○が面倒くさい”芸能人
  15. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  18. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  19. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  20. 「ド修羅場会見」を関係者暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!