[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズJr.永瀬廉、インスタ流出疑惑で波紋! AKB・大和田南那らと“つながり”発覚?

nagaserenren.jpg
やっぱり関西に置いておいた方がよかったかな~

 ジャニーズJr.内ユニットのMr.KINGに所属し、安定した人気を誇っている永瀬廉。現在、プライベートで開設していたとされるインスタグラムを通じて、AKBグループのアイドルと「つながっている」という疑惑が浮上し、大きな騒ぎになっている。ジャニーズ事務所といえば公式以外でSNS等の利用を禁止し、特にネット上での画像使用は規制しているだけに、ファンはショックを受けている。

「永瀬のインスタにあったとされるプライベート写真がネット上に流出し、そのアカウントからAKBグループメンバーの“裏アカ”が続々と発掘されている状況です。永瀬のフォロワー一覧の画像も流出しており、その中にはJr.内ユニット・SixTONESの森本慎太郎とAKB48・大和田南那のアカウントもあるとされています。流出した永瀬のインスタ画像は、フットサルをした際の集合写真とみられ、そこにはジャニーズWESTの重岡大毅&藤井流星、関西ジャニーズJr.らの姿も。永瀬とつながりのある者が何らかの目的で流したものとみられます」(ジャニーズに詳しい記者)

 中でもジャニーズとAKBファンで話題になっているのは、Travis Japanメンバーで、新ユニットのLove‐tuneにも参加している阿部顕嵐と、HKT48・村重杏奈がアカウントを相互フォローしていたとされる点。阿部と村重は2014年6月、「週刊文春」(文藝春秋)の“深夜デート”報道により、親密関係が発覚。阿部のドラマ初主演作『近キョリ恋愛~Season Zero~』(日本テレビ系)の放送直前のスキャンダルだったため、Jr.ファンは大揺れとなり、村重も報道後はシングルで“選抜落ち”するなど、活動に影響をきたしていただけに、現在も関係が続いていたとすれば大問題だろう。

「村重は裏アカにアップしていた自撮り写真などが拡散されているほか、AKBグループではないものの、村重と交友のあるFairiesの林田真尋もジャニーズとのつながりが注視されています。昨秋にはAKB48・島崎遥香とLove‐tuneメンバーの安井謙太郎がインスタ上でやり取りしていたことが問題視されましたが、ジャニーズとAKBグループの交流は現在も続いているようです」(同)

 騒動の発端となった永瀬は、7月16日~8月28日まで開催される『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーターを務めるなど大活躍中。本人が開設したアカウントという決定的な証拠こそないものの、禁じられているSNSで女性アイドルと交流を図っていたとすれば、それは応援するファンに対する“裏切り行為”といえるだろう。今後、しばらくはジャニーズ・AKBファンの監視が続きそうだ。

顕嵐が自滅し、ほくそ笑むLove-tune元センター・安井が見える……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー