[ジャニーズ・メディアの裏側]

Hey!Say!JUMP・山田涼介、10月期“月9初主演”決定! 「学園ドラマになる可能性高い」

1607yamadar.jpg
こんな男子生徒が学園内にいたら暴動起こるわ

 Hey!Say!JUMP・山田涼介が、10月期に、フジテレビ月9初主演を務めることがわかった。近ごろは主演映画がヒットし、話題を呼んでいる山田だが、果たして月9で結果を残すことはできるのだろうか?

「山田の月9主演話は年明け、SMAP分裂騒動が勃発したあたりから浮上しており、確定までしばらく時間がかかったものの、どうやら現在はフジとジャニーズともにGOサインが出ているようです」(テレビ局関係者)

 山田の連ドラ単独主演といえば、これまで全て日本テレビ系。2010年に『左目探偵EYE』、12年に『理想の息子』に主演、さらに14年には、KinKi Kids・堂本剛、嵐・松本潤、KAT‐TUN・亀梨和也と、歴代ジャニーズタレントが主演してきた『金田一少年の事件簿』シリーズの『金田一少年の事件簿N(neo)』で、主役の金田一一を演じた。

「映画作品では、初主演となった15年、16年公開の『暗殺教室』シリーズがスマッシュヒット。来年には、世界中に熱狂的なファンを持つ人気漫画原作の『鋼の錬金術師』にも主演が決定しています。映画界での山田は、現在飛ぶ鳥を落とす勢いといえるでしょう」(スポーツ紙記者)

 そして10月放送の月9は、内容はいまだ調整中というものの、学園ドラマになる可能性が高いという。

「映画では好成績を残している山田ですが、ドラマの視聴率では、大爆死こそないものの、ヒット作も出していないのが現状。『左目探偵EYE』の全話平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『理想の息子』の全話平均は11.9%、『金田一』の全話平均は10.5%となっています」(同)

 さらに現在、月9作品は“ことごとく爆死する”という状況もある。

「4月期の福山雅治主演『ラヴソング』が全話平均8.5%、1月期の有村架純と高良健吾W主演『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』も9.7%と、2クール連続で1ケタという有様。かつて、高視聴率が当然だったのがウソのようです。このままでは爆死枠となりかねないだけに、山田にはフジの大きな期待がかけられているはずです」(同)

 なお、7月期には同じグループの中島裕翔が『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(同)で連ドラ初主演を果たす。こちらの結果とも比較されることとなりそうだが、山田はどこまで健闘できるのだろうか? 

まさかの教師役の可能性に震えてる……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク