肉眼で見たい!! しQちゃんがイクッ~シルクラボ撮影現場で再発見した一徹の魅力

みんな、おげんこキュウ~~? あたし相変わらず不安定でコラム書いたり書かなかったりキュウ~。

本当は金が欲しいから書きまくりたいけど長文書く気力が日々の労働のせいで湧かなくて、いつも140字のTwitterで愚痴ってばっかキュウ。こんな大人になるなんて思ってもなかったキュウ~~~惨めキュウ~~~!!!!!

金も地位も名誉も無し、あるのは内蔵脂肪だけのしQだけど……神様はついにあたしにも運を! ウンをプレゼントしてくれたキュウ……!! それは何だと思うキュ? 臨時収入? 男にチヤホヤされた? 肌つやを同僚に褒められた?? っっんな、生温い幸せじゃねぇぇぇぇキュウ!!!!!!!

あたしは一徹のティンポコを生で凝視することに成功したキュウ!!!!!!!!!

あ~あたし一徹FANに道で刺されても、もう文句言えないキュウ。だって一徹ンポ見ちゃったもん!!!! キュキュウ

なぜそんな棚からぼた餅みたいなことになったかっていうと、messy編集長から「もう一度、シルクラボの撮影に行ってみませんか? 今度は一徹です」と話があったキュウ!  ナイス! messy!! やるじゃん! messy!!!

撮影に見学に行くってことは……生でエロメンのアレを見るってことキュウ! しかも一徹大先生のアレを!!!! 秘蔵っ子・長谷川直輝のティクビも可愛かったけど、トップスター☆一徹大先生の……
鼻血ブシャーーーーーー!!!!!

実はあたし……過去に、男性向けAVの撮影現場に「通行人」的なエキストラでお邪魔したことはあるキュウ。だから他人の絡みを見ること自体は初じゃないし、少し前には新人の長谷川直輝キュン撮影にも立ち合わせてもらったわけだキュウけど、キング一徹となると話は別だキュウ!

あたし興奮して大洪水になったらどうしよう……。不安だから一応おりものシート装着で撮影現場に向かったキュウ。

◎一徹の乳首にあたし、貼られました

撮影現場は、都内某所の駅から遠いスタジオで行われているようなので、駅からバスに乗り一徹チンポ目掛けて走ったキュウ。

思えば、あたし2013年に一徹キュンにインタビューしたんだっけなぁ……(遠い目)
もう3年も前キュウ……。
↓↓↓
■女子人気ナンバーワンAV男優・一徹クンが、子宮を刺激しに来たキュウ~ッ!!

あの時まであたし、まさか自分が誰かのことをインタビューすることになるなんて1ミリも思い浮かべたことなかったキュウ。平凡なしQであるあたしが、なぜかタレントインタビューすることになって、初めてインタビューさせてもらったのが一徹キュンだったなぁ……。あたしの初めての男……一徹キュン……(遠い目)。

そんなこと考えてたらスタジオ近くの停留場に付き、スタジオへ。「え!? こんなところで撮影やってるの??」て驚くくらい普通の住宅街の中にあったキュウ。

カメラが回ってるかもしれないし、既に絡みシーンが始まってるかもしれないから……静かに静かに……入っていったキュウ。

むむ……静かだし、誰もいない……。

奥に入っていくとスタッフらしき人たちがいるキュウ! あ……でもカメラ回してるっぽいキュ!

シルクラボのKINO監督こと牧野Pが気づいてくれて、小声で「今、撮ってる最中です。携帯のバイブも音拾っちゃうんで電源切っていただいて、モニターの後ろで良かったら観てて下さい」と親切にご教授いただいたキュウ。平凡なしQがアダルティな現場に入っちゃって本当にいいのキュウ?

高性能マイクがバイブ音まで拾うなんて、放屁どころか咳こまないように気を付けなきゃキュウ~~緊張してきたキュウ。

モニターを見てる監督、その後ろにメイクさん、照明さんらしき人が居るキュウ。見学のあたしは一番後ろでモニターを観ると、そこには一徹キュンの姿と、目鼻立ちがくっきりした福田彩乃から嫌みを省いた感じの美人な女優さんが映っているキュウッ! せいの彩葉さんという女優さんだキュウ。

家着のようなラフな格好をしている2人。モニターを見ている監督は牧野Pではなく、長身で黒ずくめ、洋服棚の7割はコムデギャルソンであろう男性監督だったキュウ。石原BO-YA監督キュウ。

今はお芝居のシーンを撮ってるみたいキュウ。モニター越しに見える映像はまるで映画のワンシーンのように綺麗だったキュウ。一瞬AVっていうことを忘れたくらいキュウ。普段あたしがDMMのサンプル映像(無銭で閲覧すまんキュウ)で見てる男性用AVとは全っ然質が違うキュウ!

すぐにキスシーンが始まったキュウ。着いた途端すぐキスシーンって、あたしキスシーンに合わせて到着したみたいで恥ずかしキュウ!!!!! たまったま、だからな!!! キュキュ。

仄暗い部屋の明かり、人物にピントが合い背景はボヤける綺麗な写真のようなキスシーンキュウ~~~。はぁ~美男と美女って絵になるキュウ~~。顔の造形が美しいだけで何をやっても絵になるなんて悔しキュウ~~!!!

後で照明さんから話を聞いたときに、「他のAV現場ではもっと明るく! って言われるのに、ここでは肌に陰影をつけてって言われるんだよ」と言っていたキュウ。それだけムードを大切にしてるってことなのキュね。

カットがかかると照れを誤摩化すかのように一徹キュンが女優さんを抱きしめてたキュウ! あたしは見逃さないキュウ! うらやましQ~~~~~!!

そして一旦休憩に。これから一徹キュン、女優さんがシャワーを浴びて、次に始まる、お絡みシーンに備えるんだキュウ!! 撮影部屋から一徹キュンが出てきて、ようやく生一徹とご対面キュウ~!

「今日見学で来させていただいてますキュウ~~」と挨拶すると、一徹キュンはあたしと初対面かのような挨拶をしてきたキュウ。

こ、これは、もしや……!!!
3年前にインタビューしたあたしの顔忘れてるんじゃねぇかキュウ……!!??

あたし、これでも人の記憶に残るような顔立ちだと思ってたキュウ? 最近過労のストレスでハゲてきたから印象変わったキュウ? あたしの、初めての男なの……に……!!!! ひ、ひどいキュウ!!!!!!

とりあえず初対面のフリし続けるのも何か気まずさあるから、「前に一徹キュンのインタビューさせていただいた、しQキュウ……」って言うと、「えー!! 印象だいぶ変わりましたよね!!?? 」と、かなり驚いてたキュウ~~。あたしが薄毛になったせいか、一徹キュンが加齢で物覚えが悪くなったせいかは分からないけど、はぁ~良かったキュウ、覚えててくれて!(あるいは覚えてるふうに装ってくれて……気遣いサンキュウ~、気を遣わせちゃってスマンキュウ~~~)

低賃金重労働でストレスMAX、マジただでさえ生きてる意味わかんねえ今日この頃に、初めての男に忘れられてたら、あたし東尋坊に出向いちゃうとこだったキュウ……。
もう今日はとことん図々しくなって強烈な爪あとを残してやるキュウ!

「あの~~せっかくなので、一徹キュンと写真が撮りたいキュウ。牧野Pいいですかキュウ?」

勇気を振り絞って聞いたところ快くOKしてくれたキュウ。牧野P さんキュウ! 「一徹先生は発射しちゃうと賢者タイムに突入して顔に覇気がなくなるので今がいいです!!!」と、今のうちに撮ることを勧めてくれたキュウ~☆ 死んだ魚の目のようになった一徹キュンよりも、玉に精子が残ってる一徹キュンを撮りたいキュウ!!

「両乳首に、あたしを居させて……」って言うと「女性の口から両乳首なんていう言葉を聞くとは……」とか何とか言いながらも、あたしを乳首にONしてくれたキュウ~~~! きゃ~~~、一徹キュンとあたしが一体化しちゃったキュウ~~~!!!! 一徹キュン、いっそのこと両乳首にあたしの絵柄のタトゥー彫ってくりくり~~~☆

一徹ファンに叩かれるのも覚悟でグイグイイクッキュウ~~~!

パシャパシャ撮りながら「じゃ、次は胸を揉んで、しQちゃんを強調させてキュウ」とか「しQちゃんにキスしてる顔くれキュウ~」とか指示して、それをやってもらうって……ゾクゾクくる快感だったキュウ!

このまま「バスローブ脱いじゃおっか!」「そうそう、足開いて~」とか上手く誘導してハメ撮りまで持って行きたかったキュウ。

あたし大人だから、そこはグッと我慢して撮影タイム終了。

一徹キュンからしQちゃんシールを受け取ると、両乳首の温もりが……。「温かいキュウ……」とつぶやくと、「言葉責めしないで下さいよ~!」と一徹はハニかんだキュウ。

いや~~ん、このエロ徹ったら☆

◎一徹のナチュラルな褒め殺し

さて、役者さんがシャワーを浴びたりメイク直しをしたり、歯磨きをしたりする間に、スタッフさんは次のおセックスシーンに向けて撮影場所の準備を粛々とこなし各々自分の役職を全うしてるキュウ。

AV現場って、お下劣で卑猥で裏社会満載な空気感の中でハメハメしちゃうっていうイメージを持ってる人もいるだろうけど、少なくともシルクラボの撮影現場はそんなこと一切なくて超清潔感みなぎってるキュウ。みんな真面目なお仕事って感じで、だけど殺伐としない和やか空気が流れる中で撮影を着々とこなしていくプロ集団という印象を受けたキュウ。

撮影場所の用意が整い、あとは演者のスタンバイを待つのみキュウ。

あたしはスタッフさんの邪魔にならないように一番最後尾の撮影場所にあるマットレスが覗けるような場所に陣取ったキュウ。

あたしの推理が正しければ、おそらく、あのマットレスでくんずほぐれつするに違いないキュウ!!!!

ニヤつきながらベスポジを確保し地べたに座っていたあたしに、女性ヘアメイクさんがサッと椅子を差し出してくれたキュウ~~!!

こんな売れないゆるキャラのあたしにまで親切にしてくれるなんて……!! ヘアメイクさん優しキュウ(涙)

一徹キュン、女優さんが準備を終えて現場に入ると、空気がいっそう引き締まってまた緊張してきたキュウ~。監督によるシーン説明や演技指導を終えると、いざ、お絡みシーンへ!! いや~~ん、関係ないあたしが身震いしてきたキュウ~~~!!

ストーリー上、一徹キュンがリードするような感じでコトは進んでいくキュウ。「恥ずかしい」と照れる女優さんを、「大丈夫だから……」とリードしていく一徹キュン。女優さんのおっぱいがあらわになるとすかさず「綺麗」と褒めたキュウ。「嬉しいです」と答える女優さんのおっぱいを遠目で覗き込むと……本当に綺麗だったキュウ!!!! サイズは大きめの豊かなおっぱいで、綺麗~~~なピーチベージュ色の乳首だったキュウ。顔も綺麗でおっぱい大きくて乳首もいい色してて、しかもあたしよりずっとずっと稼いでるなんて……!! 天は二物を与えまくってんじゃねぇかキュウ!!! 世の中不平等すぎるキュウ!!!! やさぐれしQがお前らのセックス、ガン見してやんよ!!!!!!!!!!!

人前で前戯するって、どんな気持ちなんだろな~なんて思って見てたキュウけど、監督からの演技指導が入って割り込み中断したキュウ。そのままカメラも止めず、指導が終わったら、すぐ再開。再開すると元通り、初めてセックスするときの男女の表情を見事に表現してみせる2人は演技派キュウ~!

女優さんの太ももを舐める一徹。「いじわる……」と吐息まじりの女優さんに、一徹は「キスして」。キュンとくる流れうまいキュウウウウ~。キスしながら女優さんのパンツに手を入れ「すごい…」「熱い…」と感想を言いながら、「もう我慢できない」とようやくクンニリングスへ!!!

「そこダメ、汚いとこ……」と女優さんは恥じらいつつも、クンニをされ身体を小刻みに震えているキュウ。これは演技なのか……一徹キュンのクンニテクが星3つレベルなのか……体験した者ぞのみ知るキュね。もちろん、あたしは残念ながら知らないし知る日も来ないキュウ……。

「綺麗なあそこしてるーーー!!!」と、撮影中断のスキに一徹キュンが本音をぽろり。「脱毛してる?」とか「アップでカメラに撮っていただきたいくらい!」と、色素薄い系女優さんのマンコをベタ褒めしていたキュウ。女優さんのテンションもこれはアガる。あたしだって、そんなこと言われてみたいキュウ~~!

あたし真っ赤だしどう見たって色素濃そうキュウ? 一徹キュンにあたしのおマンマン披露したとこで、そんなこと言われないのは目に見えて分かってるし、なんなら露出狂としてお縄だキュウ! げふんっ!! いちいちプロの女優さんと自分を比べて卑下するあたしの惨めさを笑え。キュウ。

撮影が再開すると、また元の前戯シーンへ突入。そしてフェラシーンへ! 最後尾で覗きながら、一徹キュンのパンツ姿が見えた! と思ったら、すでにテントが張ってあって、あたし興奮しちまったキュウ~~~! 一徹キュンのテントの張り具合いいキュね! GJ☆

◎健康的な青年ティンポでした

つ、つ、つ、ついに、一徹キュンの生ティンポ拝見っっ!!! こ、こりゃ青年のティンポしてるキュウ~~~!! ちゃんとギンギンに勃ってるキュウ~~~!!!! もっとちゃんと見させてくれキュウ……と思ってたら、照明さんが持ってるライトがティンポを遮ってるキュウ! 根元と亀頭だけは見えるけど……一徹ンポをフルで見たいキュウ!!! 脳裏に焼き付けて今日のお土産にしたいのキュウ~~!!

チラチラとしか見えないけど、なんだか女優さんのフェラテクが凄そうな感じしてるキュウ! 超スムーズなフェラ姿にAV女優魂を見せつけられたキュウ。竿から玉舐めに入ると「玉舐めは無しで!」と監督から指示が。この物語の女性は、玉舐めするほど場数踏んでるような役柄ではないってことキュウ……?

フェラシーンが再開し、「あ~~もう無理! 挿れさせて!!」と一徹キュンが言うと、またすぐカット!!! 監督から「役じゃなくて一徹さんになっちゃってるんで、もっとクールにお願いします!」と指示が入る。今の「挿れさせて!!」は一徹キュンの心の叫びだったのかもしれないキュウね……可愛いキュウ~。

さぁさぁ、いよいよ挿入シーンに向けての下準備が始まるッ。

「さらなる高みへ…」と背中に書かれたTシャツを着てるADさんが一徹にコンドームを渡し、せかせか動いているキュウ。ちなみにADさんはコンドームをいつでも渡せるような装備になっていたキュウ。これがAV現場のADというものか……プロ魂キュウ!!

そして監督からまた演技指導が入り、い・ざ! あぁぁ~~~ん、あたし他人のお絡みをこれから見ちゃうのキュウね! ワクワクビショビショ止まらないキュウ~~!!

コンドームを付け……!!!

正常位でゆっくり挿れていき「痛くない? 大丈夫?」と気遣う一徹キュン。すぐには動かず、顔を見ながらゆっく~りと動いていくキュウ。

あたし、男性用AVを見過ぎちゃってるせいか挿入しても、すぐ動かないところに驚いてしまったキュウ……!! だって、挿入したら、すぐパコパコじゃないキュウ? 普通のAVって!

だからと言って、それを望んでいるわけではなく、今の一徹キュンみたいに、痛くないかの確認してもらって、だんだんとゆっくり動いてもらうのって、めっちゃ気持ち良さそうでたまらんキュウ~~!!! 最初はゆっくり動いてもらって段階を踏みながら動いてもらった方が、じっくり味わえていいキュよね?

さすがシルクラボキュウ~~女体のこと分かってるキュウ~~(涙)

キスして抱きあって、ゆっくり動かしながらも「すごく熱い……」と吐息まじりにつぶやく一徹キュン。徐々にピストンもダイナミックになり、女優さんは手で口元を抑えながらハァハァ。一徹キュンは顔を見ながら「綺麗だよ」とまた褒める。また褒めてんだよキュウ!

こんなところでカットが入り、何事!? と思いきや、一徹キュンの髪型が崩れてしまったから直しに入るとのことキュウ! これにも、あたし、たまげたキュウ! 「男の髪型なんてどうでもよくね? どうせ男なんて見切れてるじゃん!」てのが男性用AVじゃ当たり前キュウよね。だから、わざわざ髪型直しが入るとは……!

でも、この作品の主役はなんてたって一徹キュンだものね!!! 一徹キュンの髪型が変なまま進んでいったら、鑑賞側の女子たちも気になって気になって仕方ないキュよね~~~! ちゃんと細部まで気を抜いてないところ、さすが女性用AVキュウ~~!!

2人が絡み合ってるまま、女性メイクさんがサッと入っていき一徹キュンの髪型を直し、スプレーをシャッとかけて、また定位置に戻る。ここで、体位の順番の確認を監督とし、また撮影再開!

正常位から次は対面座位へ。対面座位って、傍から見てるとなんだかエロい体位キュウ~~! って思えてきたキュウ。お互い面と向かって顔の距離も近いし、愛し合ってる男女って感じがすごいしてエロいキュウ~~~!! そして、その流れで騎上位へ。騎上位になると、あたしの位置からは一徹キュンの足とお股しか見えないキュウ……。あたしは「一徹キュンのおティンポ健康的な色してるキュウね~~」なんて思いながらお股を凝視していたキュウ。女優さんの腰の動きがとってもスムーズなので、こやつはプライベートでもエロい奴だ! と睨んでいるキュウ。

騎上位からの対面座位に戻り、ラストは正常位でクライマックスへ! 正常位→対面座位→騎上位→対面座位→正常位の大変軽やかな組体操の流れキュウ。正常位もだんだんと激しくなっていき、次第に女優さんの喘ぎ声や吐息も大きくなっていく。それにつれ一徹キュンの声も大きくなっていき、ゴムの中で発射したであろう雰囲気に。「ほぉほぉ、今一徹キュン逝ったキュね~」なんて発射を察知しながら凝視しまくったキュウ。

発射したら、女優の顔を映してすぐフェードアウトで終わるってのが普通の男性向けAVだから、もうそこで「カット!」の声がかかるかと思いきや、まだかからないキュウ。
すぐには抜かず、鼻先をサワサワしてキスして……ようやく「カット!」の声。射精後にキスとか鼻先摺り合わせたりとかって、やっぱラブラブポイント高いキュウ~~!!!

しかもしかも、一徹キュンは女優さんにガウンを着させてあげて、水分補給の水を上げ、ティッシュボックスを差し出す。それADの仕事ちゃうんかい!? 気遣いができる男キュウ~~~☆ こりゃ、モテちまうキュウ~~!

一徹キュンと女優さんが撮影部屋からメイクルームへ移動したので、この物語の撮影は全て終了したと思ったキュウ。次は何の物語を撮るのかな~? なんて思いながら台本を見ていたら、メイク直しから2人が帰ってきたキュウ。

ん?どういうことキュ??

様子を伺っていると、これからピロートークのシーンを撮るのだとか! キュキュキュウ~~~~~~~~~~!!!!!!! ピロートークをわざわざ撮るなんってっっ!!! さすが女性目線のシルクラボキュウ~~~!!!

あたし、男性用AVに脳みそ犯されまくってたキュウ……。ピロートークのシーンを見たいなんてことすらも思い浮かべたこと無かったキュウ。はぁぁん、でも逆にピロートークのシーンがある方がエロい気がするキュウ~~! セックスであんだけ露な姿おっぴろげた後に、何を話すかなんて……! キュキュウ!!

さっきのシーンとは違うアングルから撮影をするため、マットレスの位置を変えてセットの移動をしている間に、一徹キュンが女優さんにこんなコトを聞いていたキュウ。

一徹「ねぇねぇ、女性には賢者タイムってあるの?」
女優「ありますよ」
一徹「(;_;)」

一徹キュンは女性には賢者タイムないと夢見てたキュウ? ってか、これ読んでるmessy読者のみんなは賢者タイムってあるキュウ??? あたし今まで、そんなこと考えたことなかったキュウ。不服なセックスする相手だったら事後にしらーっとすることはあるキュけど、そうじゃない場合って特に賢者タイムもない気がするキュけど……みんなはどうキュウ!? 『女性の賢者タイム問題』にわかに気になってきたキュウ。

セットが完了すると、裸の2人が布団を被った状態で横に。監督が枕元近くの床に正座をしピロートークの演技指導をする。

カメラが回ると、「私のことどう思ってるか、もう一度言って」とかなんとかリアルトークを展開。ちょっとおちゃらけたりもしながら平和なカップルといった印象の会話で、この物語は終了したキュウ。

女性用AVの見どころって、やっぱりこういう所なのキュウね~~~~!!!と、感動しちまったキュウ。無銭の男性用AVサンプルじゃ、こんなの見られないキュウ~~! やっぱり金払って心温まるシルクラボのAV見なきゃって思ったキュウ~~!

無事に撮影は終了して、ADさんが女優さんに「シャワー温かいの、もう出してあるので入って下さい」とシャワールームへ案内をしていたキュウ。温めて待っててくれてるのって秀吉くらいだと思ってたキュウ…! やる~~! なんて感心していたら、ADさんがあたしの所に来て「ローション持ってるADび動きが良かったって書いて下さいね☆」って言ってきたキュウ! ふざけた野郎キュウ~~!!!

そんな優しいスタッフさんに囲まれ、和気あいあいとした雰囲気の中で真剣にAVを撮る大人たちの姿を見て、あたし本気で感動を覚えているキュウ。

さらに今日は、なんと、2本撮り!!!!!! このあともう1本、別のお話の撮影があるのキュウ~~~~~!!!! そこまであたしは長居しちゃってガンガン観察させていただく予定なので、乞うご期待。

カミングスーーーーーン!!!!!

「not for you―素直になれない恋人たち」6月23日から配信スタート!

この日撮影した「not for you―素直になれない恋人たち」は、本日・6月23日から配信が先行スタートするキュウ~~~! 今すぐアクセス☆

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク