芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

arashi_conlast.jpg
あのヤンチャな大野さんが、34歳童貞役なんて胸熱

 1月期の連続ドラマの大半が最終回を迎え、すでに世間の注目は次クールの作品へと移りつつある。中でも、嵐の大野智、松本潤の主演作が控えているとあり、ジャニーズファンの期待は高まるばかり。そこで今回は、各業界関係者に、4月クールのジャニーズドラマの前評判を調査した。

 4月13日スタートの大野主演『世界一難しい恋』は、日本テレビの水曜夜10時枠で放送される。3月までは、フジテレビも同時間帯に連ドラを放送してきたが、4月以降は同ドラマ枠の廃止が決定していることから、裏番組にお株を奪われる心配はなくなりそうだ。大野の2年ぶりの主演ドラマとあって、業界内でも注目が高そうだが……。

「実際には、大野が主演することはそこまで話題にもなっておらず、業界の関心を集めているのはヒロインの波瑠。ちょうど、大ヒットとなったNHK連続ドラマ小説『あさが来た』主演に続く作品とあって、どこまで実力を発揮できるのか期待されています。土屋太鳳、有村架純など、現在の芸能界は朝ドラ上がりの女優ばかりが注目を集めているとあって、嵐といえども視線を持っていかれてしまうのは仕方のない流れです」(芸能プロ関係者)

 一方で、松本主演の『99.9‐刑事専門弁護士‐』は、TBSの日曜夜9時枠で放送される。昨年末には『下町ロケット』、2013年には『半沢直樹』を放送した超高視聴率枠だが、情報解禁時にはネット上で「ジャニーズには出てほしくない!」「もっと演技派の俳優をキャスティングしてほしかった」などと、批判が噴出していた。

「同枠のドラマには実力派のキャストが期待されていること、また内容が骨太の弁護士ドラマであることから、アイドルの主演に批判が集まったとみられています。確かにキャスト表を見ると、ヒロイン・榮倉奈々より先に香川照之の名前があり、また脇役も、岸部一徳に奥田瑛二など名優揃い。TBSはおそらく松本主演への批判を想定して、それ以外のキャスティングを実力派で固めてきたのでしょう。このメンツの中ですと松本は、ちょっと浮いて見えるほどですよ。視聴率の行方は、脚本次第というところもありますが、TBSの『何としても松本に恥をかかさないように』という気合が感じられます」(テレビ局関係者)

 共演者から手堅いバックアップを得る嵐の2人だが、金曜夜11時台の『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)に出演するSMAP・稲垣吾郎については、少々物騒なエピソードがあったようだ。

「実は今年の頭くらいまで、同作の主演は稲垣で進められていました。しかし、周知の通り年始早々SMAPの独立・解散騒動が勃発し、場合によって『不機嫌な果実』は、放送できるかさえ怪しい状況に陥ってしまったんです。そこでテレ朝は主演を栗山千明に変更し、仮の状態で企画を寝かしていたそうですが、SMAPが存続したことで、稲垣は脇役として出演するかたちに落ち着いたとみられています」(週刊誌記者)

 いずれの作品にも、さまざまな裏事情が存在しているようだが、果たして4月ドラマの“勝者”となるジャニーズは誰になるのだろうか?

『復活LOVE【通常盤】』 Jのことだから、オッサン俳優陣に可愛がられてることでしょうよ amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!