[ジョニーの小部屋]

『あさが来た』でファン増加、ジャニーズWEST・桐山照史は社長公認の「ブサイク枠」?

美少年軍団のドンが送る、愛するカレへのラブレター──泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(84)に、大好きな男のコのコト、いろいろ聞いちゃえ!!

kiriyamaakito.jpg

[今回のジョニタレさん]
桐山照史(きりやま・あきと/26)

1989年8月31日、大阪府生まれ。A型。大阪産業大学卒。ジャニーズWESTのメンバー。デビュー前から関西ジャニーズJr.のリーダー的存在であり、得意のトークと笑いのセンスで場を盛り上げる切り込み隊長。趣味は釣り。尊敬する先輩は関ジャニ∞の安田章大、渋谷すばる。

──さて今回は、デビュー2年目にして活躍めざましい「ジャニーズWEST」の桐山照史くんです。以前から『ごくせん』(日本テレビ系)など多くのドラマに出演し、演技力の高さには定評があった桐山くんですが、現在放映中のNHK連続テレビ小説『あさが来た』では、白岡榮三郎役にも大抜擢されました。若くして家業を継いだ加野屋の主人として、主人公の義姉・あさと共に事業を切り拓いていく重要な役どころを見事に演じ、世代を超えてファンを獲得しています。

ジョニー Oh! あっくんネ。さすが、いいとこに目をつけたじゃない!

──いやぁ、それにしても、V6・井ノ原(快彦)くんを代表格に、およそアイドルらしくない少年を発掘して育て上げるジョニーさんの審美眼には敬意を抱いていますが、中でも桐山くんの原石ぶりはダントツですね。入所直後の姿を見ても、どこがお眼鏡にかなったのかわからないブサイクぶりなんですが、ズバリ決め手はなんだったんでしょう?

ジョニー い、いきなり失礼なこと言わないでヨ!

──そんなこと言って~。ジョニーさんだって本人に面と向かって「YOU、ぶさいく」って言い放ったらしいじゃないですか。

ジョニー そ、それは……。でもボクはそのあと「ブサイクだけど心はきれいだネ」「見た目はいかついけど目が澄んでるヨ」って全力でフォローしたもんっ!

──まあまあ。ジョニーさんがそう言ってしまう気持ちもわかりますよ。入所当時、まだ中学1年だったにもかかわらず、関ジャニ∞・渋谷(すばる)くんから「自分、36歳?」と聞かれるくらい老けてましたし、嵐の二宮(和也)くんは桐山くんを初めて雑誌で見かけた際、「風間(俊介)以来の衝撃だ!」とわざわざ写メって携帯の待ち受けにしたらしいですからね。

ジョニー 何それ、知らない!

──ただ、このエピソードを聞いた桐山くんはあまりうれしくなかったようですね。関ジャニ∞・村上(信五)くんと横山(裕)くんがパーソナリティを務めるラジオ番組にゲスト出演したときも、「それって喜ぶとこなんですか?」「いや、バカにされてるのかなって思って」と納得いかない様子で、「おい、風間は先輩やぞ!」なーんて突っ込まれてました。

ジョニー もー、あっくんったら。

イノッチに親近感持たれる枠ですね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 他人の記事をパクるのはこんな人

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!